素人でも綺麗な物撮り写真を自宅で簡単に撮りたい!

オークションやハンドメイドマーケットなどの出品写真やブログ記事に使う写真の為など、個人でも綺麗な物撮り写真を撮りたいという需要は高いと思います。

かく言う私も最近ハンドメイドマーケットやオークションに色々なモノを出品しておりまして、もっと綺麗な「物撮り」がしたい!と、安くて効果の高い「綺麗なブツ撮り」の為のアイテムを買い足してみました。

という事で、ブツ撮り写真の為に購入したアイテムを紹介したいと思います。

ボックス撮影

SPONSORED LINK

簡単綺麗な商品撮影の為に必要なアイテム

明るくきれいな撮影には兎にも角にも「ライティング」が大切だということで、購入したのが照明ライト。

明るくして撮影するだけで簡単に商品撮影のクオリティーがあがってびっくりしました。

という事で、ご紹介していきます。

照明ライト×2

購入したライトは、AmazonのランキングNo.1に輝く「ヤザワ クリップライト E26」お値段806円。

そして、電球40W形相当485lmの明るさの「Panasonic LED電球」700円の2つ。

照明ライトとLED電球

クリップライト本体にはクリップが付いており、自立してくれ角度も自在に変えられるので非常に使いやすい。

クリップライト

価格もお手頃で使いやすかったので、同じクリップライトのシルバーも追加して、計2個のクリップライトを使っています。

シルバークリップライト

撮影の際、このクリップライト×2の光を足して撮るだけで写真の出来上がりがかなり違ったものになりました。

撮影用LED照明

もう一つ、LEDが160球で3メートルの距離でも178LUXの明るさで人気のYONGNUOの撮影用LED照明。

動画撮影時なんかにも人気の撮影用LED照明で、付属の土台で自立させることも出来、アクセサリーシュー用のステイが付いているのでカメラに取り付けて使うことも出来ます。

カメラに取り付け

また、アクセサリーシュー底面にネジ穴があり、三脚に取り付けることも可能。

電池で使えて気軽なので、撮影時にこのライトの光の当て方を色々と工夫しながら撮影してます。

撮影ボックス

そして撮影には、以前購入した撮影ボックスを使用。

この撮影ボックスには白背景のロールが付属されていませんでしたので、予備ロールも別途購入l

結局ほぼ白背景の写真しか必要ない感じなので、ボックスを買うなら白背景の付属されたボックスを購入したほうが良いと思います。

撮影のクオリティーがあがった!

ボックス撮影

という事で上記の照明などのアイテムを使って撮影したら、簡単に画像のクオリティーがあがりました。

こんな感じの写真や

作例

こんな写真が

ブツ撮り作例2

簡単に撮れるようになりました。

撮影時のライティングが本当にとても大切だということを思い知りました。