1000001094.JPG
GalaxyTabの安売りがスゴイですねぇ。僕も買いました。

ドコモがGalaxyTabを安売り。iPad陣営への圧力? – 電話サイト

という事で、今私の手元にはiPad16GB wi-fi onlyと、GALAXYTabがあります。

SPONSORED LINK

iPadとGALAXYTabの比較

様々なiPadとGALAXYTabの比較記事がありますが、私なりに両者を比較した結果、GALAXYTabの実践活用法を発見したのでご紹介させて頂こうと思います。

まずは、比較検討から順をおって説明していきたいと思います。

1.サイズ&重量が違う

まずはコレですよね。イヤでも注目せざるをえない重要な点です。
1000001095.JPG
iPadは約10インチ、GALAXYTabは7インチ。重さもサイズも約半分。目に見えてiPadよりもGALAXYTabはコンパクト。持ち運びに非常に適しているとよく耳にします。

2.GPSの有無

これはiPad Wi-fiモデルとの比較の話になってしまうのですが、iPadにはGPSが付いていないですがGALAXYTabには付いています。

コレが、とっても重要でした。

3.AndroidMarketとApp Storeの差異

アプリの入手先は違いますが、僕の大好きなiPhone appのRunKeeperがAndroidMarketにも存在する事を知りました。そして、RunKeeperProが同様に無料であることも知りました。

結論

上記3点から僕が導きだした結論。

それは、GALAXYTabってランニング管理に最適なんじゃないか?というものです。

考えて下さい。

・iPad以上に持ち運びが容易なコンパクトなボディーサイズ
・GPSがついた機体
・AndroidMarketにRunKeeperが存在する&RunKeeperProが現在無料

どう考えても、コレは一緒に走れば素敵なランニング管理マシーンになります。iPadじゃこうはいきませんよ。

という事で、GALAXYTabと一緒に走ってみました。
それでは、どうぞ。

GALAXYTabと一緒に走ってみた

このサイズ感。やっぱりiPadよりもコンパクトですね。

IMG_0453.JPG

さぁアームポーチに入れて走りだそう。と思ったら若干入らない。

IMG_0475.JPG

ならばと、はみ出ながらもウエストポーチに入れてレッツラン

IMG_0471.JPG

割とスグに、クラッシュ

IMG_0477.JPG

気がつかずラン

IMG_0478.JPG

気がついて

IMG_0479.JPG

心配そうに拾う

IMG_0480.JPG

心配そうに見つめる

IMG_0482.JPG

ポケットがあるのに気がつき、入れる
IMG_0483.JPG

走りだすも、重さに耐え切れずパンツがずり落ちる

IMG_0490.JPG

気をとり直して手に抱えたままラン

IMG_0498.JPG

ラン

IMG_0492.JPG

手から滑り落ちて、二度目のクラッシュ。。

IMG_0504.JPG

心配そうに見つめる
IMG_0506.JPG

半ベソで拾う

IMG_0501.JPG

パニックで訳がわからず走りだす

IMG_0503.JPG

手袋で滑らないように、素手で胸に抱えて泣きながら帰宅する

1000001103.jpg

IMG_0495.JPG

実践してみて出た結論

GALAXYTabと一緒に走ったらアカンで!!

iPadより小さいけど、十分デカイで!!

iPhoneも比較対象に加えるべきだったのよ、GALAXY S とか。そういえば、いつもiPhoneと一緒に走っていたのよ。

という事で、私の実践の結果からの結論。

一緒にランニングするならiPhoneを激しくオススメする。

更新予定: GALAXYTabと一緒に十数キロ走ってみた