年賀状の印刷やらなんだかんだと、自宅にないとやっぱり困るプリンタ。

そんなに頻繁に印刷するわけではないので旧型の古くなったものをだましだましずっと使っていたのですが、とうとう寿命を迎えたので、新しいものに買い替えました。

自宅で写真をプリントアウトするわけでもなし、たまに使用するだけなのでそれなりのもので良い。

という事で、WiFiが使えてコンパクトでベーシックで安価な人気モデル『キャノンのPIXUS MG3530』を購入しました。

実売4千円台で買えるスキャナも使える複合機。プリンタって今本と安いですね。

という事で、PIXUS MG3530をみていきたいと思います。

ステッカープリントアウト

SPONSORED LINK

キャノン ピクサス MG3530をチェック!

↓商品レビューなど様々な動画をアップしています。Youtubeチャンネル登録お願いします!

まずは基本的なできる事などから。

ダンボール

基本機能など

最高解像度は4800×1200dpiで、4色ハイブリットインクカートリッジ仕様、A4のフチなしにも対応。

Wi-Fiも付いて、プリンタ,コピー,スキャンの3機能が使えるもっともベーシックなモデル。

オトクな「大容量インクカートリッジ」にも対応しており、「PIXUS Print」というアプリを使えば、スマホやタブレットからも簡単に写真やWebページの印刷が出来る。

という感じに、大層な事に使わなければなんら申し分ない仕様だと思います。

カラーは2色

カラーはブラックとホワイトの2色。

私が購入したのはホワイトで、中々質感の高い鏡面仕上げでスッキリしています。

本体全体

本体付属品

本体購入時に付属していたのは、ブラックのインクカートリッジと3色一体型インクカートリッジ、インストール用CDと説明書、そしてAC電源ケーブルです。

付属品

USBケーブルはWi-Fi仕様だからなのか付属していませんでした。有線で使用したい方は別途USBケーブルの用意が必要になります。

勿論、無線Wi-Fiで使用する場合はケーブルは必要ありません。私も無線で使用していますが全く問題ありません。

ボタン類

旧プリンタとサイズ比較

今まで使用してきたプリンタはCANONのMP520。

横に並べてみると新しいMG3530の方がかなり小ぶり。

MG3530のサイズは、約449×304×152(横幅×奥行き×高さ mm)の重量5.4kg。

ちなみにMP520は、455×378×172(横幅×奥行き×高さ mm)の重量7.5kg。

比較

あまり気にしていなかったのですが、同じ解像度なのにかなり本体がスッキリしたのが交換時に思いの外嬉しかったですね。

印刷時のプリント品位

キャノンの家庭用複合機の中で最もベーシックなモデルだけに印刷時のプリント品位はそれなり。

細かい印刷の粗を探せば気になる方は少し気になるかもしれません。が、年賀状や年に何度かの印刷に使用するだけなら十分満足のいくレベルだと思います。

ラベル印刷

ステッカーなど色々と試しに作成してみましたが、

ステッカープリントアウト

私の感覚では問題ないレベルの仕上がりになりました。

プリントしたステッカー

安価で満足感高い

4千円台で購入できて、wi-fi付きプリンタ,スキャナー,コピー機能が付いて、このサイズ、重量を考えると中々満足度の高い買い物になりました。

インクで稼ぐ商売と言われるプリンタだけに、インクがカラー3色セットと黒の4色2個仕様で、割と早く切れてしまいそうで、インク代は高く付きそうな感じです。

ただ本体は思った以上に安かったし、満足度が高い買い物ができたと思います。

年賀状やたまのコピーや印刷程度の使用しかしない様な方なら、中々良い選択肢になると思います。