先日、「水出しアイスコーヒー」についてご紹介させていただきました。

その中でも簡単に説明していますがもう少し詳しく、更に簡単に水出しアイスコーヒーを作る方法をご紹介したいと思います。

美味しくアイス珈琲が飲みたいけど、もっと楽したい。そんな方にオススメです!

水出しコーヒ-

SPONSORED LINK

手間なく水出しコーヒを作る方法

使用するのはハリオの水出し珈琲ポット(1000mlサイズ)

説明書にも書いてある前回解説した作り方だと、水1150mlを少しずつドリップしていかなければならず、水の量がある分抽出するのがソコソコ面倒くさい。

ということで今回紹介する方法は、その部分を時短しています。

まず、水をドリップせずそのままポットに1L注ぎます。

DSC 0005  2015 07 17 15 38 28

ストレーナーに珈琲の粉を80g入れて、

DSC 0006  2015 07 17 15 38 37

直接ポットに、

DSC 0007  2015 07 17 15 39 40

セットします。

DSC 0008  2015 07 17 15 39 51

最後に粉を湿らす程度に水150mlをドリップ。

DSC 0010  2015 07 17 15 40 31

このまま冷蔵庫で保管するだけ。

DSC 0011  2015 07 17 15 40 39

何度か試してみましたが、コチラのやり方のほうが豆を攪拌せず抽出できるのでよりまろやかな味わいになる気がします。

ドリップしていない分、ストレーナーをセットしたまま置いておく時間は通常より長めの12時間程置いておいた方がシッカリ抽出出来ると思います。

置いておく時間は通常の方法よりも少し長くなりますが、1l分のドリップが省けるので、作るのが圧倒的に楽。

少し長めに時間がかかってもいいので、楽に水出しアイスコーヒーを楽しみたい!という方にはおすすめです。

僕はこの方法を覚えてから、このやり方でしか作ってません(笑)