そこまで頻繁にメールのやり取りをする訳ではないので、Macではメールアプリを使わずWeb版の「Gmail」をメインで使ってます。

が、メールの通知がスマホ頼みだったり、webページを開く手間があったりと、若干面倒くさい。

という事で、メール受信の通知がうけられ、メニューバーからすぐにweb版Gmailの画面が開けるアプリ「Go for Gmail」を導入してみました。

気軽で使いやすかったのでご紹介したいと思います。

Go for Gmail
Go for Gmail
仕事効率化
無料

SPONSORED LINK

Macアプリ『Go fo Gmail』

『Go fo Gmail』は、メニューバーに常駐して、メニューバーから専用ブラウザで簡単にweb版Gメールが使えるMacアプリ。

メールの返信や確認時にわざわざブラウザを起動しなくても、メニューバーのアイコンをタップすれば、

スクリーンショット 2015 07 15 15 17 00

こんな感じにWeb版のGmailが専用ブラウザですぐに開けます。

スクリーンショット 2015 07 15 15 15 30

表示も軽快でとても使いやすいです。

インターネットブラウザで一々Gmailにアクセスしなくても、スグに表示できるのでかなり便利。

また、メニューバーに常駐してメールの受信を通知してくれたり、新しいMailが届くとカラーと数字で未読メールをお知らせしてくれます。

スクリーンショット 2015 07 15 15 13 49

という感じに、Gmailの新着メールチェックにも使えます。

Mac用メールクライアントを使うまでもなくWeb版Gmailで十分。

でも、受信通知やアクセスをもう少し気軽にしたい!

そんな方にオススメできるアプリだと思います。

無料アプリなので気になる方は是非チェックしてみてください!

Go for Gmail
Go for Gmail
仕事効率化
無料