市販のヨーグルトから簡単に風味豊かで濃厚な味わいの、チーズのような食感が出来ちゃうと人気の「水切りヨーグルト」

スイーツや料理に活躍し、カロリー控えめなのに栄養はそのまま。便秘にも効いては良いことづくめ何だとか。

作り方もとてもシンプルで簡単。

今回は僅か20分で出来る時短水切りヨーグルトの作り方をご紹介します。

SPONSORED LINK

簡単水切りヨーグルト作り!

水切りヨーグルトとは、文字通り「ヨーグルトの水を切ったもの」

という事で、材料は市販のヨーグルトだけ。

使用するのは、パンチの空いたザルとボウルとキッチンペーパ。

DSC 0012  2015 06 15 13 58 39

そして、時短の為に必要なのが「重し」です。

作り方

キッチンペーパーをひいたザルの上に市販のヨーグルトを入れます。

DSC 0014  2015 06 15 13 59 54

キッチンペーパでヨーグルトを包み、その上に重しをのせます。今回は1.5kgのダンベルをのせましたが、もっと軽い丼ぶりなんかでも良さそうです。

DSC 0001  2015 06 15 15 59 21

冷蔵庫で20分ほど冷やすと…、シッカリと水が切れてこんなにもホエーが絞り出ています。

DSC 0002  2015 06 15 15 59 27

1晩つけなくても十分に濃厚な水切りヨーグルトが完成しました!

DSC 0005  2015 06 15 16 04 53

時短で簡単に色々と使える水切りヨーグルトが出来ちゃうこの方法。

気軽に出来るので是非試してみてください!