音楽を楽しみたいのだけど、やっぱりスマホでの再生だとちょっと音質が残念。

僕も以前レビューしたAmazonのbluetoothスピーカーを愛用しているのですが、そんな時に活躍するのがbluetoothスピーカー。

スマホと簡単に無線で接続できて、スマホで再生するより断然音質が良いので、何気にあると嬉しいんですよね。

今回は、各種スマホのアクセサリを販売しているOmaker様より、防水仕様なのに約3千5百円ととても価格が安いbluetoothスピーカーをレビュー用に頂きましたのでご紹介したいと思います。

DSC 0008  2015 05 09 13 34 14

SPONSORED LINK

IPX4防滴仕様 Omaker M4 Bluetoothスピーカー

ちなみに、今回ご紹介するbluetoothスピーカーのメーカーomakerは、米国amazonではあのankerを凌ぐ程の人気スマホ周辺機器メーカーなんだとか。

製品仕様

商品内容は本体,オーディオケーブル,USBケーブル,ストラップ。

DSC 0002  2015 05 09 11 37 14

Bluetoothバージョン:4.0+EDR
防水性能:IPX4
バッテリー:1500mAHのリチウム
再生時間:12時間
充電時間:3~4時間
サイズ:81*81*45mm
重呂:322g

防水で軽い!

何と言っても特筆すべきはIPX4の防滴性能を備えた防水仕様という点。

IPX4というと保護の程度は、「防沫形 あらゆる方向からの飛沫による有害な影響がない」というもので、水没などには対応しませんがシャワーや雨程度なら問題のない仕様。

インドアは勿論、水濡れの可能性が上がるアウトドアでも利用できるというのは嬉しいですね。

防沫仕様なので少し過剰ですが、シャワーを浴びせながら音楽を流してみても問題なく使用出来る位の防水性能を発揮してくれております。

そして、手にとって驚いたのがその軽さ。

bluetoothスピーカーというとイメージ的に、ズシッとした重さのモノを想像しがちですが、コレはホントに軽い。

実測で本体165gという「アレ?軽!」という思いと共に「コレ大丈夫か!?」という感想も湧いてくるほどの軽さ。

DSC 0011  2015 05 23 13 45 28

思った以上に音質が良い!

「音質大丈夫か!?」と心配になるほど軽いのですが鳴らしてみると、コレが中々。

DSC 0009  2015 05 09 13 51 45

低価格のBluetoothスピーカーだという点を考えると、とてもクリアな音質で低音もサイズの割にシッカリと出ていると驚きました。

勿論、個人差あるでしょうが個人的には合格点。

ミリタリー系デザイン

デザインはアウトドアシーンを意識したミリタリー系の屈強なものになっており、個人的には中々好み。

上部に電源、通話、ボリュームアップ、ボリュームダウンの4つのボタン。

DSC 0003  2015 05 09 11 37 33

左側面の防滴パッキン内には、microUSB充電ポート,オーディオ入力端子,リセットボタンが配置されています。

DSC 0005  2015 05 09 11 37 54

また、NFCを搭載しておりペアリングも簡単。

DSC 0004  2015 05 09 11 37 39

バッテリーも必要十分

バッテリー持続時間は最大12時間で、音量最大での再生でも6時間程持つそうで、バッテリー残量はわかりませんが持続時間は必要十分。

充電時間は3、4時間で満充電です。

DSC 0007  2015 05 09 11 38 42

アウトドアに持ち出したくなるスピーカー

防水仕様で軽量。思った以上に音も良く、何気にNFCペアリングにも対応。

お手頃な価格のアウトドア仕様防水Bluetoothスピーカーが欲しいという方にかなり魅力的な製品だと思います。

キャンプやツーリングなどアウトドア好きな方には、本当におすすめ出来る素晴らしいワイヤレススピーカーだと思います。

軽量でこぶりなので、出かける際にサッと持って行きたくなるスピーカーだと思います!