先日、大手コンビニ5社の淹れたてホットコーヒーを一斉に試飲して比較してみました!

ホットコーヒーを比較したのなら、アイスコーヒーだって比較したい!という事で、コンビニ5社の淹れたてアイスコーヒーを一同に集め、一気に飲み比べて比較してみました!

DSC01042  2014 12 08 14 27 42

SPONSORED LINK

セブン-イレブン,ローソン,ファミリーマート,サークルKサンクス,ミニストップ 5社のアイス珈琲を比較!

今回も前回同様、比較したのはセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップの5社。

サイズが一番小さい淹れたてのアイスコーヒーを比較してみました。

前回も感じたんですが、一斉に各コンビニのアイスコーヒーを試飲すると、今まで何も思わなかったことに気が付きますね。

ストローはローソンだけ折れる蛇腹部分がないストレートだったりとか、ストローのカラーの違いだとか、色々と違いを感じることが出来ます。

購入方法に関しては、ホットコーヒーともまた微妙に違うんですよね。

それでは一社づつどうぞ!

セブン-イレブン セブンカフェ

コンビニ珈琲の代名詞的存在のセブンイレブン。

DSC01043  2014 12 08 18

  • 価格:アイスコーヒーR 100円,アイスコーヒーL 180円
  • 抽出方法:ペーパードリップ
  • 買い方:アイスコーヒーカップを持ってレジに→レジで購入→カップを持ってレジ横のコーヒーマシンへ→コーヒーマシンで淹れる

セブンイレブンは、ホットコーヒーのLは150円なんですが、アイスコーヒーのLは180円なんですね。

あと、ホットはレジで注文するのに対して、アイスは氷の入ったカップをレジに持っていくという違いもありました。

味はというと、豆を焼いた香ばしい香りが非常に良い。飲み終わったあと風味は残るんですが、不快感は感じません。

酸味はあまりなく、スッキリとした飲みやすいアイスコーヒーだと思います。

個人的には氷があまり溶けにくいのが非常に気に入ってます。

ローソン マチカフェ

ホットコーヒーの比較では総合的に一番好印象だったローソンのアイスコーヒーは…、

DSC01043  2014 12 08 16

  • 価格:アイスコーヒーR 100円,アイスコーヒーL 180円
  • 抽出方法:エスプレッソマシーン
  • 買い方:レジで注文→店員さんが淹れて渡してくれる

ローソンはホットコーヒー同様、何と言っても店員さんが入れてくれるのが嬉しい。

むつかしいことを何も考えず、レジで注文すれば淹れたてを渡してもらえるのがなんとも良い感じ。

味は、若干甘味を感じるまろやかさ。やや酸味があり、味に深みも感じるマイルドな味わいです。

ファミリーマート ファミマカフェ

ドイツ製のエスプレッソマシーンでメニューによってコーヒー豆を使い分けているというファミマカフェ。

DSC01043  2014 12 08 17

  • 価格:アイスコーヒーR 100円,アイスコーヒーL 180円
  • 抽出方法:エスプレッソマシーン
  • 買い方:レジで注文→店員さんからカップを受け取る→レジ横へ→自分でコーヒーマシンから淹れる

苦味が強くやや重めの香りと酸味がきいてます。

5社中もっともワイルドな味わいを感じました。寝起きや、苦味が好きな方には良いかも。

ファミリーマートは、キャラメルシロップやシナモンなどの甘味料がマシーンの隣に置いてあり自由に使うことが出来る点も見逃せません。

サークルKサンクス FAST RELAX CAFE

5社中唯一最安のアイスコーヒーの価格が120円と、他社に比べて20円高いサークルKサンクス。

DSC01043  2014 12 08 19

  • 価格:アイスコーヒーR 100円,アイスコーヒーL 180円
  • 抽出方法:エスプレッソマシーン
  • 買い方:カップを持ってレジへ→レジでカートリッジを貰う→レジ横へ→カートリッジをセットしてコーヒーマシンから淹れる

他とは違いカートリッジタイプなので、色々な味を好みで選べるのが特徴。

口に入れた瞬間に苦味と豆の風味を感じる。さっぱりとしているが風味豊かで充実感ある味わい。

グビグビ飲めて飲んでいて美味しく感じる、個人的には一番好きな味。

ミニストップ M’s STYLE COFEE

前回のホットコーヒーの比較の際、断トツでダメだったミニストップ。…今回のアイスでは、

DSC01043  2014 12 08 15

  • 価格:アイスコーヒーR 100円,アイスコーヒーL 180円
  • 抽出方法:ポット(置き型)
  • 買い方:レジで注文→カップを受け取る→レジ横のポットから自分で注ぐ

ホットコーヒー同様、一杯ごとに抽出するタイプでなく作り置きをポットで注ぐタイプ。

酸味が強めで、水っぽく感じる薄さ。飲み比べると、正直他4社に対して明らかに見劣りする味わい。

やっぱり一番美味しくなかった。。

量の比較

詳しく計測していませんが、各社のカップサイズは左ミニストップから右にかけて多くなっていく感じ。

ミニストップ、ローソン、ファミマ、セブンイレブン、サークルKサンクスの順。

DSC01043  2014 12 08 14 27 48

容量はセブン-イレブンのRサイズが150mlとのこと。ちなみに一般的な短い缶コーヒーのサイズは約190mlです。

比較試飲の動画

各社の珈琲を一同に集め一挙に試飲した感想など、動画にしました。よろしければご覧下さい!

↓Youtubeのチャンネル登録お願いします!

飲み比べた個人的好み 感想

5社を一気に飲み比べてみた個人的な味の好みの順位は、

サークルK→セブンイレブン→ローソン→ファミマ→ミニストップ

の順。

一番味が好みだったのはサークルKサンクス。飲んでいて珈琲の苦味と旨味を一番感じられました。

グビッと飲めるので飲み終えたあとに、あぁ珈琲飲んだなぁと満たされます。

また、サークルKサンクスのカプセル式は好みでコーヒー豆を選べるのも良いですね。

そして、さすが王道セブン-イレブン。やっぱり飲みやすくて風味も豊か。味のバランスがとれていて、やっぱり美味しいなと思います。

店員さんが淹れて渡してくれるローソンは、アイスカフェラテや限定珈琲なども充実していて、総合的な満足度はやはり高いです。

味も上位2社に見劣りするものではなく、好みの問題。

ホットコーヒーでもそうでしたが、各社しのぎを削る中ミニストップは、味も提供方法も他にかなり見劣りする印象を受けました。

やっぱり、一気に比較して飲み比べてみると色々と面白いですね!

皆さんの好みも是非教えてください!