人気の高い外付けポータブルハードディスク「Transcend StoreJet25M3」

USB3.0に対応し、3層からなる強靭な構造で米軍の落下試験規格相当の耐衝撃性を備えたHDD。

色々と検討した結果、トータルのコストパフォーマンスが高そうなコチラを半年ほど前に購入していたのでご紹介したいと思います。

DSC 0028  2014 12 13 16 43 08

SPONSORED LINK

Transcend StoreJet25M3

数々の賞を受賞した耐衝撃性のStoreJetMシリーズのデザインを踏襲したの本体は、3層からなる強靭な構造。

2.5インチポータブルHDDを使用しており、軽量でコンパクトなサイズです。

DSC 0029  2014 12 13 16 43 40

米軍の落下試験規格に相当する耐衝撃性を実現しているいう謳い文句の本体は、「落下試験,温度試験,振動試験,圧力試験」などのテストを行っているそう。

衝撃での故障が心配なハードディスクだけに、持ち運ぶ機会が多い方には安心して使える設計はメリットが大きいと思います。

今ハードディスクを選ぶなら、コピー速度のボトルネックになっていたUSB2.0の10倍以上の転送速度を誇るUSB3.0のハードディスクを選びたい所。

勿論こちらもUSB3.0対応製品。

DSC 0030  2014 12 13 16 43 48

Amazonレビューで散見された接続が頻繁に途切れるというUSBケーブルの不具合ですが、付属ケーブルが変わったのか使用して6ヶ月程経ちましたが私の場合は全く問題なく使用できております。

DSC 0031  2014 12 13 16 44 19

太くてシッカリとした作りのケーブルでトラブルなしです。

DSC 0002  2015 02 18 12 45 19

ほぼ自宅のみで使用していますが、USBバスパワーで使用できるのもスッキリとしていてコンセントを使わないので良いですね。

気になる転送速度

Black magic Disk speed testでハードディスクの転送速度をチェックしてみました。

DSC 0005  2015 02 18 12 46 44

使用マシンの環境は、MacOS X Ysemite10.10.4 2013 LateのMacBookPro Retina。

プロセッサはIntel Core i5 2.4GHz、メモリ8GBです。

スクリーンショット 2015 07 21 13 59 15

書き込み100.0MB/s、読み込み104.6MB/s。何度かテストしましたが大体100MB程度の速さ。

DiskSpeedTest

もう少し出るかと思いましたが、まぁ十分な速さ。

外出先に持ちだしての使用は勿論、たまにしか持ち出さない自宅使用メインでの使い方などされる方に、オススメできるポータブルHDDだと思います。