玩具、家電製品を製造販売するCCPが、自動で床のモップがけをする拭き掃除専用ロボット掃除機「Mofa(モーファ) ZZ-MR2」を発表しました。

発売は5月中旬との事。

Www ccp jp com life News 20140416 02 pdf

SPONSORED LINK

モップロボット掃除機(拭き掃除専用掃除機)『mofa』

コンパクトなスクエア型(幅235×高さ80×奥行235 mm)の本体底部にマイクロファイバー素材のモップを装着しており、動き回りながら小さなホコリを吸着していく『mofa』

NewImage

ソファやベッドの下にも入り込め、30分で自動で電源がオフになるタイマー機能や、障害物に接触すると自動で方向転換を行う機能も搭載。

また、通常モード(約6〜8畳)と小部屋モード(約4.5〜6畳)の部屋の広さに合わせた2つのモードが選択でき、連続使用時間約1.5時間で、モップカバーは取り外して水洗いすることができるとの事。

アイロボット社のルンバから始まり、自動で掃除してくれるロボット掃除機も一般的になってきていますが、拭き掃除専用のロボット掃除機というのは中々面白いですね!

僕は同社の「たった1万円の自動ロボット掃除機 CCP『LAQULITO CZ-860-RB』」を愛用しているんですが、価格の割に非常によく働いてくれていて大変気に入っているので、価格も7,800円(税抜)とお手頃なこの拭き掃除専用掃除機も非常に気になります!