DSC 0109

象印より、コンパクトで軽い保温保冷のステンレスマグ『TUFF SM-SAシリーズ』が2014年2月21日にリリースされました。

従来品よりも更に30g程軽くなった本体など、非常に魅力的な仕様だったので0.48Lタイプの『TUFF SM-SA48-BA』を購入してみました!

今水筒を買うなら僕はコレをオススメしたいと思う良い商品でした。

早速レビューしていきます!

SPONSORED LINK

ZOJIRUSHI ステンレスマグ『TUFF SM-SA48-BA』購入レビュー

マグタイプ(コップなし)ワンタッチオープンのステンレスマグを選んだ理由、この水筒の良かった点や、現在サーモスやタイガーなど他メーカーのマグもある中からこの商品を選んだ理由などを順にみていきたいと思います。

リンゴより軽い重さ!しかもコンパクト!

購入した『TUFF SM-SA』シリーズには、36サイズ(0.36L),48サイズ(0.48L),60サイズ(0.6L)の3種類があり、各重量は以下の通り。

36サイズ(0.36L):約170g
48サイズ(0.48L):約205g
60サイズ(0.6L):約235g

DSC 0051

従来製品よりも各30g程ずつ軽量化と、コンパクト化を実現しています。

持ち歩く事が基本の水筒にとって、軽いが如何に正義かは議論の余地もありません。

0.48lで重さ約205gはかなり軽いです。中身の入っていない本体はリンゴ中サイズよりも軽く、持っていて殆ど重さを意識する事がありません。

手間いらずの「ワンタッチオープンタイプ」

水筒の中身を飲む時、ワンタッチオープンは本当に楽。

僕は常に喉を潤しておきたいタイプで、頻繁に水分を取るんですが、片手でポンッと操作できるので水分補給がホントに手軽。

一度この楽さを知ると、コップ付きタイプはもう面倒くさくて使えません。

また、コチラは「飛び散り抑制機構」というオープン時にフタについた水滴が飛び散りにくい機能を搭載しています。

ボタンを押すと、少しだけキャップが開いて止まり、(この時水滴が落ちる)

DSC 0058

指を離すと開きます。

DSC 0059

今まで使っていた水筒ではワンタッチでいきなりパカっと開いてしまっていたため、机の上の書類などに水滴が飛び散ることもあったんですが、コレは安心です。

また、ワンタッチでフタが開くので、鞄の中などでこぼれる心配をする方もいるでしょうが、スライド式のロックが付いているので、コチラも心配なし。

DSC 0057

「内面フッ素コート」で内面の汚れをガード!

僕がこの水筒を選んだ一番の理由が「内面フッ素コート」

DSC 0061

水筒を使っていくと、どうしても茶しぶやコーヒーなどの汚れが水筒内側に残ってしまいます。

この汚れが内側なので、中々手入れがしづらくて困ります。水筒専用のスポンジなど使うんですが、クリーンに保つのは正直難しい。

が、こちらには「内面フッ素コート」が施してあるので、汚れや色ニオイがのこりにくく、落ちやすい。サビにも強いので、クリーンで清潔さをキープできる。

コレはこの水筒を選ぶ大きなメリットになると思います。

保温・保冷力が高い!

ステンレス真空2重まほうびん構造なので「高い保温・保冷力」で、飲み物の温度を長時間キープしてくれます。

以下はこの商品の性能。

36サイズ(0.36L):95℃の熱湯が6時間後でも67℃以上/4℃の冷水が6時間後でも9℃以下
48サイズ(0.48L):95℃の熱湯が6時間後でも71℃以上/4℃の冷水が6時間後でも8℃以下
60サイズ(0.6L):95℃の熱湯が6時間後でも73℃以上/4℃の冷水が6時間後でも8℃以下

95℃の熱湯が6時間後でも71℃以上/4℃の冷水が6時間後でも8℃以下なら、十分な性能ですね。

スムーズに飲める「エアーベント構造飲み口」

ゴクゴクと勢い良く飲みたい時も、空気の通り道を確保した「エアーベント構造飲み口」は、スムーズに水分を補給することが出来るという事。

DSC 0060

普通に飲む分にはあまり違いはわかりませんでしたが、水筒を傾けて一気に飲む時に若干スムーズな感じはします。

DSC 0110

氷が入れやすい「広口約4cm」

口が約4cmあるので、氷が入れやすくてイイです。

DSC 0063

タイガー 夢重力 サーモス 真空断熱ケータイマグと比較

他社の同様のステンレスマグと比較して私はこの商品を選びました。

比較した結果、価格や重量に大きな違いはなく、誤差程度の違いでしかありませんでした。

保温,保冷性は、共に象印はトップクラスと、性能に申し分ない感じ。

比較

そして、もう一つの大きな理由の一つが、「内側フッ素コート」

調べた所、汚れ,色,ニオイが残りにくいフッ素コートが施してある水筒は他社製品にはなく、フタも分解が出来たり、衛生面を考慮すると、私は象印製品が一番良いように感じました。

自信をもってオススメします!

軽くて、保温保冷もシッカリ。内面フッ素コートで衛生的なZOJIRUSHIのステンレスマグ『SM-SA48』

私が購入したマットブラックの本体もシックで場所を選ばないかっこよさで満足です。

今、水筒を買うなら「コレがいいよ!」と自信をもってオススメします!