どーも、のりごとー(@nori510)です!

2013年末「がっちりマンデー!!」で取り上げられて以来、大人気だというお風呂で使えるメガネ『メガネの愛眼FORゆ

「錆びない」「曇りにくい」「軽くて熱に強い」とお風呂専用で使うことを目的とされた眼鏡で、既成フレーム,既成レンズで税込み1,280円という価格は、確かにそそります。

という事で、私も早速購入して、スパでどれだけのものか検証してきました!!

SPONSORED LINK

お風呂専用メガネ『アイガン BATH GLASSES FORゆ(YOU)』ガチレビュー!

楽天のショップも予約完売してしまっていて、次回の予約受付は2月20日頃と本当に大人気。

どうしても欲しくて、メガネの愛眼の店舗に行ってみたら普通に売っていたので買ってきました!

コチラがお風呂専用メガネ『FORゆ』

DSC 0281

銭湯などで普通のメガネはスグ曇るし錆びてしまうしで中々かけづらい。

普段メガネの人は普通、裸眼で不安にさいなまれながらお風呂にはいることになると思うので、コレは面白いですね。

DSC 0282

既成の度数から選びます!

近視度数 -3.00 / -4.00 / -5.00 / -6.00 遠視度数 +2.50の5ラインナップから近視,遠視の度数を既成の度数で選びます。

僕は、右目-4.25 左目4.00の視力だったので-4.00を購入しました!

普段かけるメガネじゃないので気持ち弱めの方良いですよ!」と店舗の店員さんがアドバイスしてくれました。

DSC 0284

ポリカーポネート使用 金属不使用でさびない!熱に強い!割れない!

金属やプラスチックを主に使う眼鏡にはお風呂やサウナは大敵。

「FORゆ」はフレームもレンズもポリカーポネートを採用しているので、耐熱温度120℃~130℃で弾力に富んでいるとの事。

DSC 0287

ヒンジ部分も金属を使わず全てポリカーポネートを使っています。

DSC 0286

早速スパでガチテスト!

という事で早速『FORゆ』のテストをするべく、岐阜県可児市にあるスパリゾート「Spa Resort湯の華アイランド」に行ってきました!

ホントにお風呂やサウナでも使えるのか、ビッチリ計測していきたいと思います!

DSC 0045

早速アイランドの館内着に着替えてテスト開始!

DSC 0033

95.6℃の岩盤ドームでテスト!

コチラは日本初登場最大級という屋外岩盤ドーム。

DSC 0038

95.6℃と大変高音の岩盤ドームに「FORゆ」を掛けて入ってみました!

DSC 0036

扉を開けると物凄い熱気。

コレは流石に、く、く、曇らない!曇りません!

物凄い熱で大量の汗を掻いても、曇らない!

DSC 0034

10分程岩盤で遠赤外線をシッカリと浴びたので外へ!

扉を開けると、物凄い清涼感!

涼しい!コレは、この温度差は流石に、く、くも、曇らない!

DSC 0037

温度の急激な変化にも関わらず、全然曇らないし、軽いので掛け心地も良好。

DSC 0031

裸眼だとよく見えなくて不安ですが、眼鏡の矯正視力で館内を歩き回れるのも安心出来ました。

全く曇り知らずで終えるかに思われた今回の「FORゆ」のレビューですが、帰宅時に通った館内の250,000球の豪華なLEDイルミネーションの美しさに、

DSC 0041

思わずホロリときて、筆者の目の前が少し曇ったとか、曇ってないとか。

コレはお風呂で実用できる眼鏡!

お風呂内は写真を撮ることが出来ませんでしたが、お風呂内でも裸眼では普段見えない時計の時間や館内の案内,温泉の効能なども見えて中々イイ感じでした!

ただお風呂内での使用だと、曇らなくても水が眼鏡に掛かるとどうしても見にくくなるのは仕方ないのかなという感じ。

高音のサウナは目が乾くという事でコンタクトレンズの使用も難しいので、気軽に矯正視力で館内やサウナ内を歩き回れるのはやっぱり安心感が違いますね。

個人的には普段自宅のお風呂で使うことはなさそうですが、スーパー銭湯など広い館内のお風呂などでとても威力を発揮してくれそうです。

値段も1,280円ととても安いので気軽に買えるのもとてもポイントが高いです。

ノリガンスタンレーでは強気で買い推奨です!

(レビュアー & ライター:のりごとー @nori510 )