先日、nexus7(2013)のWi-Fi 16Gを購入しました。

無接点充電Qi規格に対応しているということで、置くだけで充電できる、パナソニック『Charge Pad QE-TM101-W』を合わせて購入しました!

置くだけで充電できてしまうというのは、勿論楽だし、なんだか近未来的でワクワクしてしまいますね!

SPONSORED LINK

nexus7を『Panasonic 無接点充電パッド チャージパッド』で置くだけQi充電!

コチラがAmazonで約3千円で購入した『Charge Pad』

DSC 0248

カラーは白と黒の2色で、今回購入したのホワイト。

内容物

内容物は、本体,ACアダプタ,本体の傷防止シート。傷防止のシート付きというのは意外と嬉しいです。

DSC 0250

早速、本体の充電出来る部分に傷防止シートを貼ります!

DSC 02515 13

本体仕様

充電したい機器を置いて使うので、本体のサイズは割と大きめ。

DSC 0259

本体サイズは「高さ約2×幅約14.6×奥行約17(cm)」

重さは、約250g。

入力はAC100~240V(自動電圧切替付)で出力DC12V1A。

厚さ2cmは、Nexus7と一緒に並べると多少分厚さを感じます。

DSC 0252

nexus7(2013)を早速充電

という事で、早速充電を試してみました!

nexus7(Qi対応製品)を置くと、青いライトが向かっていき、

DSC 02606 7

充電が始まります!

DSC 0257

青いライトが移動していく様になんだか、ワクワクしてしまいます。

microUSBを接続しなくても充電出来るのはやっぱり楽!

向きがあるmicroUSBケーブルをワザワザ刺さなくても、置くだけで充電できるのはやっぱり楽ですね!

ただ複数のQi対応機器を置くと、1つずつ機器の充電完了後、順番に充電していく仕様のようなので、同時充電が出来ると尚良いなぁとは思うものの、これから益々増えてくるであろうQi対応製品が便利に使えそうです!

無接点充電パッドの置くだけの気軽さ、nexus7などQi対応製品をお持ちの方であれば持っておいて損のない機器だと思いました!