のりごとー( @nori510 )です!

最近色々なモノに挑戦中で、今回挑戦したのはワカサギ釣り!

ワカサギ釣りって、なんだか氷の上から穴を開けてそこから釣る!ってイメージだったんで、寒い地方でしか釣れないと思ってたんですけど、違ったんですね!

愛知県犬山市の入鹿池という池で釣れるらしい。入鹿池は東海地方を代表する人気のワカサギ釣りスポットらしい。と聞いて行ってきました!

SPONSORED LINK

愛知県の絶好ボイント!犬山市入鹿池でワカサギ釣り!

愛知県犬山市郊外にある入鹿池周囲は約18km。

貯水量は日本有数の人工池で、わかさぎ釣りの他にブラックバスやヘラブナの釣り場としても人気が高いそうです。

ワカサギ釣りは10月上旬頃~翌年3月頃までの、冬の期間釣れるとの事。

入鹿池では陸釣り禁止で、貸しボートを借りてボートの上で釣るという事で、入鹿池の湖畔にある見晴茶屋でボートを借りて釣りをしてきました!

レンタルボートやお食事所 見晴茶屋

成人2名乗りの貸しボートは1隻1日2000円。土日はボートを予約しておくと安心です。

店内には、わかさぎつりに必要な道具や仕掛け(竿+仕掛け800円),エサ(赤虫300円)が揃っているので、手ぶらで来てもすべてレンタルでワカサギ釣りを楽しめます!

店内には食堂もあるので、食事も出来ます。

ワカサギ釣りマップなるポイントが書いたボードもあったので、このマップを参考に釣りに出るといいと思います!

ちなみに僕は、釣りが終わって帰ってきた時に気が付きました。。

釣りポイントまでボートで漕ぎだす!

店内でボートレンタルの受付を済ませたら、ライフジャケット(無料貸出)やバケツ(無料貸出)を借りて、ボート置き場へ向かいます!

ボートを出したら、店内で見た釣りマップなどを参考に釣れそうなポイントに移動します!

ボートを漕ぐのもいい運動w!ボートだけでも十分楽しめましたw!

何も用意しなくても楽しめるので、カップルなんかで行くのもいいと思いました。

釣れるポイントやたなを探しながら釣りまくる!

ワカサギがいるポイントや水面からの水深を探しながら、ひたすら釣っていきます!

餌の赤虫は小さいので、針に刺すのが大変でした。

赤虫を大根の上に置き針に刺すと簡単に餌が付けられるそうなので、今度行くときは、大根の輪切りを一つ持って行こうと思います!

餌をつけたら、なんども竿を投げ入れていきます!

朝7時頃から釣り始め、30分ほどすると大粒の雨が降ってきてしまいました。。

それでも、ボウズで帰る訳にはいかないとかっぱに着替えて頑張ります!

すると、キター!!

中央いかだという入鹿池の真ん中のポイントでワカサギGET!

楽しくなってきたのですが、やっぱり雨はキツい。という事で、今回の釣果は8~10cm程のワカサギ1匹でフィニッシュ。。

この日は中央いかだという入鹿池の真ん中のポイントの比較的浅い、水面より3~5m程が良く釣れたようで、100匹以上釣り上げていた方もいました!

気軽なワカサギ釣りは釣り初心者にも良い!

8時ごろから14時ごろまで釣れば、初めてでも平均して30-50匹ほど釣れるようで、何も用意しなくてもレンタルで気軽に釣りが出来るし、ワカサギ釣りは初心者に優しい釣りだと思いました。

釣ったワカサギは持ち帰って、天ぷらや唐揚げにして食べられるし、今度は晴れの日にもう一度挑戦したいと思いました!