夏の鍾乳洞最高!のりごとー(@nori510)です!

夏に行くと本当に冷えていて気持ちがいい、鍾乳洞。

コレが真夏か!?と疑いたくなるような温度差は本当に気持ちがいいです。

という事で、岐阜県郡上市にある『大滝鍾乳洞』に行ってきました!

SPONSORED LINK

岐阜県郡上市『大滝鍾乳洞』に行ってきた!

総延長2kmに及ぶ東海地区最大級の石灰洞窟である大滝鍾乳洞。

鍾乳石の発達した約700mの通路を見学することが出来ます。

入り口の記念写真スポットでパシャリ。

DSC 0575

釣り堀!流しそうめん!ケーブルカー!

大滝鍾乳洞の施設には釣り堀があり、
DSC 0565

流しそうめんがあり、

DSC 0655

ケーブルカーにも乗れるという、

DSC 0590

楽しい施設が複数詰まった、なんともお得な鍾乳洞です。

夏場は差額300円の流しそうめんセットがお得!

入場料金は、大人1000円,中学生と高校生800円,小学生以下500円。

DSC 0576

通常の鍾乳洞だけの入場料の他に、お得なセットコースがあります。

オススメは、鍾乳洞+流しソーメン食べ放題のCコース(大人 1300円)

差額たった300円で、楽しい流しそうめんを食べ放題で食べることが出来ます。

僕も今回、Cコースの流しそうめんセットで行ってきました!

DSC 0577

鍾乳洞へは、ケーブルカー(無料)で向かいます。

DSC 0581

短い距離ですが、ケーブルカーってだけでなんだかお得な気分でワクワクします!

DSC 0590

ケーブルカーを降りると、スグに入り口。

DSC 0591

入り口を入ると、もう冷え冷え!ちょー気持イイ!!

DSC 0611

何百何千年もかけて出来た、鍾乳石。やっぱり凄いです。

DSC 0613

コチラは、鍾乳石として、透明度、艶の良さが最高の品位だという月光石。確かに、綺麗だった。

DSC 0614

地底の滝で日本一の規模だという大滝。

DSC 0625

鍾乳洞の中にこんな滝が流れていて、テンションが上がらない訳がありません。

楽しいです。

その後も、なんじゃこりゃ!な鍾乳石と、

DSC 0643

涼しい鍾乳洞内を満喫して出口へ。

鍾乳洞を出た時の、ムワッとした暑さはなんとも言えませんでした。

これだから、下界は。。

山を少し下ると、流しそうめん屋さん。

DSC 0655

チケットを見せて、食べ放題の流しそうめんを頂きます。

DSC 0656

何なんでしょう。なんで、そうめんって流すだけでこんなに美味しくなるんでしょ。

DSC 0661

楽しくて、美味しい、流しそうめんが僕は大好きです。

暑い夏には冷えた鍾乳洞と流しそうめん。

DSC 0672

そして、よく冷えた郡上八幡天然水のサイダー。

DSC 0680

なんとも言えない、幸せな夏を感じた一日でした。

大滝鍾乳洞 施設情報

住所:〒501-4205 岐阜県郡上市八幡町安久田2298
Tel:0575(67)1331