新型のMacBookAirが如何にバッテリー持ちが良くなったといっても、やっぱり電池がなくなったらタダのまな板になってしまう訳で。

MacBookの充電が出来るモバイルバッテリーがあると、安心感が違います。

以前から、大型のモバイル電源が欲しいと思っていた所、MacBookAirを給電ではなく充電できてしまう『enecycle EN10』が発売されました。

KOGES社さんから『enecycle EN10』を献品頂いたので、レビューさせて頂きます!

SPONSORED LINK

Macに給電じゃなく充電だ!『enecycle EN10 24000mAh』

コチラが本体他、全ての付属品です。

DSC 0422

本体の他に、バッテリーを充電するためのACアダプタと、Macを充電するために使うMagSafe2のケーブルと、持ち歩きに便利な外袋が付属します。

DSC 0423

これ一つで、バッテリーの充電からMacbookの充電まで出来てしまいます。

各種仕様

内蔵電池:リチウムポリマー 3.7V24000mAh(88.8Wh)

サイズ:197*125*18mm
重量:約640g

DSC 0424

iPhone5と比較するとこんな感じです。

DSC 0426

USB出力端子も装備!スマホやタブレットも同時充電可能!

充電用のIN端子と、Mac充電用のケーブルを刺すOUT端子、そして嬉しいUSB OUT出力端子も装備しています。

DSC 0425

USB-DC出力は5V 2.1A。DC出力 16.5V 3.63A 60W。

Macを充電しながら、iPhoneやandroidへの同時充電も可能です!

DSC 0783

本体の満充電は4,5時間程度!

ACアダプタでのバッテリーの充電は、

DSC 0430

4,5時間ほどで満充電になりました。

DSC 0429

バッテリー残量を5段階の青色LEDで表示してくれるので、残量確認を手軽にするコトが出来ます。

DSC 0441

空になったMacBookAirを約1時間30分で満充電に!

MacBook専用設計ということで、安定して動作するという本機。

実際2週間程使用してみて、充電が出来ないなど何も気になる様な不具合は発生しませんでした。

電流や温度を監視するセンサーを搭載した安全設計になっているというのも寄与しているのでしょうか。

給電ではなく充電!

Macに給電が出来るモバイルバッテリーといえば『hyper juce』が有名ですが、あくまで給電です。※充電するマジックボックスは別売りで作業が必要

コチラはいいのか悪いのか、バッテリー本体と充電用のMagSafe2ケーブルが付属しているので、

DSC 0723

このセット一つで充電が出来てしまいます。

DSC 0724

作業など必要なく、このパッケージ一つで充電が出来てしまうというのは、とてもお手軽です。

MacBookAirの電池持ちが不安な方にオススメ

重量約640gと多少重いですが、MacBookAirをコンセントのない場所でよく利用するなど、バッテリー持ちが心配だという方、簡単に充電出来るバッテリーが欲しいという方にオススメです!