やっぱり気になるiPhone5のバッテリー持ち。

外出時にモバイルバッテリーが欠かせない私ですが、先日兄( @goryugo )にバッテリーケースの便利さを色々と聞いたら欲しくなったので、買ってみました!

購入したのは、2200mAhの容量で15mmの薄さながら、Amazonで僅か1660円で販売されているPower Bankの『iPhone5専用バッテリーケース』

SPONSORED LINK

【購入レビュー】Power Bank iPhone5専用バッテリーケース

コチラが届いた商品。まるでiPhoneの箱のような佇まいのバッテリーケースの箱。

DSC 0012

中身は、バッテリーケース本体と、microUSB-USBケーブル(バッテリーケースの充電に使用)です。

DSC 0013

コチラがバッテリーケース本体。

DSC 0014

バッテリー残量4段階表示

iPhone5に挿すライトニング端子の下に充電を開始や中止するボタンとベッテリー残量を4段階で表示するLEDがあります。

DSC 0015

充電はmicroUSB

バッテリーケースの充電はmicroUSBケーブル経由で行います。

DSC 0017

iPhone5を装着した際、スピーカーとマイクが使えるようケースに工夫がサれています。

しかし、残念ながらイヤホンジャックは使えません。

厚さ15mmとわりと薄い

サイズは135.8(縦)x61.3(横)x14.2mm(高さ)です。

カラーはiPhoneに合わせて白と黒の2カラー。

※私はiPhone白ですが、気が付かず黒のケースを買ってしまいました。。

DSC 0020

15mmの薄さはケースを装着しながら使っても、勿論重くなりますがそれほど違和感のないサイズです。

DSC 0021

DSC 0022

中々良い感じのグリップ感

15mmプラスは、実際iPhone5の厚みが2倍になるような厚さですが、体感ではそれほど違和感なく使えました

iPhone5装着時の写真

iPhone5を装着するとこんな感じになります。

DSC 0023

サイズはぴったりで、上部の出っ張りで固定します。

DSC 0027

充電ボタン部もピッタリと収まります。

DSC 0028

iPhone5満充電1回分 2200mAh

バッテリーはほぼiPhone5満充電1回分の2200mAh

モバイルバッテリーと違い、充電中もあまり邪魔にならず使えるのは良い感じです。

充電中、バッテリーの残り容量を4段階LEDで表示してくれるのは嬉しいんですが、若干眩しすぎるのが気になりました。

勿論、問題なく充電することが出来ました

DSC 0030

※LED部を黒マジックペンなどで塗りつぶすといい感じの光になりました。

iPhone5充電中のバッテリー充電もOK!

バッテリーケースの充電はmicroUSBから行うんですが、

DSC 0032

ケースを充電しながら、iPhone5の充電を同時に行うことも出来ました。

DSC 0033

これなら、ケースつけっぱなしで便利に使うことも出来そうです。

バッテリーケースって中々イイ感じなんじゃないか!

今まであまり考えてこなかったバッテリーケースという選択ですが、電池容量の心配からも開放されるし、著しく邪魔なわけでもないし、しかもこのバッテリーケースに至っては値段もAmazonでたった1660円という激安っぷり。

ケースを外出時の予備のモバイルバッテリーとして持ち歩けば、普段はスマートなiPhone5で、バッテリー充電時にだけ使用し、ケーブルとバッテリとiPhone5という使いにくい使用がバッテリーケースによって解放さるという使い方も出来そうです。

モバイルバッテリーでかさばりたくない方や、iPhone5の電池容量が心配な方にこのPower Bankのバッテリーケース、コレは中々ありですね!