携帯電話の端子をmicroUSB規格に統一する流れから、最近本当に増えてきたmicroUSBを使用した機器達。

いつの間にか、普段からMicroUSBケーブルを持ち歩くようになりました。

という事で、iPhoneも同じケーブルで充電したい!と思い、Amazonで390円で売っていた非純正のLightning – MicroUSB 変換アダプタを購入したので、レビューします。

SPONSORED LINK

Lightning – MicroUSB変換アダプタ WM-717-01

届いた商品がコチラ。

DSC 0001

購入したのは充電専用で、通信には対応していないタイプ。ちなみに、充電/通信に対応したものもあり、そちらは値段が550円でした。

DSC 0004

MicroUSBケーブルに挿入も問題なし

早速、MicroUSBケーブルに挿入してみました。

DSC 0006

サイズが合わないということもなく、問題なくしっかりとはまりました。

DSC 0005

バッテリーでiPhone5を充電→問題なし!

エネループバッテリーと、iPhone5のiOS「6.1.4」で動作確認しました。

充電が途切れたり、何度か充電開始しないなど、なにも問題なく使用できました。

DSC 0010

純正品との比較

純正のLightning-MicoroUSB変換アダプタとサイズの比較。

非純正品サイズ、高さ20.5mm×横15mm×厚み5mmは純正品に比べて若干サイズが大きめです。

DSC 0011

左側の小さいほうが純正品です。

安くて使える変換アダプタ

純正品の値段が1980円なのに比べて、コチラは非純正品ながら価格が390円とかなり割安

友人などでiPhone以外のスマホユーザーが増えているので、MicroUSBケーブルならあるという状況も増えつつある今、この値段で購入できるのはかなり魅力的です。

これがあれば、ケーブルもMicroUSBケーブルだけ持ち歩けばOKという使い方もできますので、持っていて損はない品だと思います。