自宅でバリスタを使ってインスタントコーヒーを美味しく飲んでいます。

ただこれ、インスタントコーヒーの詰め替えは、ネスカフェのエコ&システムパックというカートリッジが指定されています。

でも豆のタイプは2種類からしか選べませんし、バリスタ専用の詰替えタイプのインスタントコーヒー以外も楽しみたいんですよね。

という事で、詰替えタイプ以外のインスタントコーヒーの使い方をご紹介したいと思います。

SPONSORED LINK

詰め替えタイプ以外のインスタントコーヒーの使い方

バリスタでは、専用の詰替えタイプのインスタントコーヒーを使っていますが、特別な粉を使っている訳ではないので、メーカー問わずどんなインスタントコーヒーでも使えるそうなんです。

ゴールドブレンド・香味焙煎の2種類も詰替えタイプではなく普通のタイプの方が若干安く売っていることがあるのですが、勿論詰替えタイプではない方も使えます。

やり方

2種類の方法をご紹介します。

1つは、

・コーヒータンクを本体から取り外し、底の方から粉を入れる方法。

タンクを本体から取り外したら、

DSC 0007  2014 12 10 18 48 42

底面の黒い部分を回して外します。

DSC 0008  2014 12 10 18 49 25

で、好きなインスタントコーヒーの粉を入れるだけ。

通常より少しだけ手間は増えますが、別段なんの問題もありません。

もう一つは、

・詰め替え用の容器を取っとおき、底を切り抜き開けた穴から入れる方法

詰め替え容器の底を切り抜きます。

DSC 0002  2014 12 10 18 46 59

こんな感じに切り抜いたら、

DSC 0005  2014 12 10 18 47 56

本体に挿して、ここから好きな粉を注ぎ入れるだけ。

DSC 0006  2014 12 10 18 48 22

コチラは詰め替えタイプの容器をとっておきさえすれば以後簡単にいれられます。

僕はコチラの方法で入れています。

注意点

一つ注意が必要なのは、使う粉が粒上になっているものを選ぶということ。

粒子が細かい物だと、味が濃くなり過ぎたり、湿気で湿りやすいようです。

バリスタで色んなインスタントコーヒーを楽しめる!

この方法を使えば専用カートリッジ以外のインスタントタイプのコーヒーをバリスタで楽しめてしまいます。

キリマンジャロや、モカ、エスプレッソ、または自分の好みのブレンドなど、豆の範囲が広がって自分好みの味が楽しめる嬉しい裏ワザです!