null

前回、前々回と写真を撮るという記事を書いてきました
もっと写真撮りませんか?今まで以上に写真を撮る方法!! | GoTo Number
とか

ほんとうはただコレが言いたかっただけなのです

「必ず撮る撮影対象を決めておく!」

もぅ、コレに出会ったら有無も言わず撮るっ!!
という対象を決めておきます

例えば、旅行時に駅の看板と一緒に必ず撮るとか、
道の駅、高速道路のサービスエリア、に入ったらそこで必ず撮るとか

ツーといえばカー、山といったら川
駅の看板といったら撮影
道の駅に入ったら撮影

強制的にコレは撮るというものを決めておくと、パブロフの犬よろしく条件反射的に
「はっ、撮影!!」と撮らずにはいられなくなります

収集癖にするのです
この手の偏った写真が集まってくると、
麻薬のようにその種類の写真をもっと、もっとと集めたくなってくる事でしょう

今回は私が収集している撮影対象を泣く泣く晒しますので、参考にして下さい!

SPONSORED LINK

私の収集している撮影対象

1.ハメ込み写真
2.真似写真
3.ナイスナンバー写真
4.ナイス哀愁View写真

です

順を追って見ていきます

1.ハメ込み写真

※ハメ撮りじゃないので注意

1000000507.JPG

穴があったらつい入れたくなってしまうのが男の性
そう、記念撮影パネルです

見ないフリをして、通り過ぎる大人の多い事、僕は心底信じられません

記念撮影の為だけに用意されたパネルですよ?皆さん!!

そりゃー記念撮影するしかないでしょう、これは見たら条件反射
ハメ込みまくりましょー

2.真似写真

IMG_0870.JPG
IMG_0975.JPG
人は真似をする事で大きくなっていきます

著作権とかあったり色々真似をし辛い社会ではありますが、
写真では心置きなく真似しましょう

真似できそうな対象を見つけたら即実践!!

3.ナイスナンバー写真

IMG_2154.JPG
ステキな数字の羅列があったら写真に収める
ただただナイスナンバーに溺れたい | GoTo Number

ナイスナンバー愛好家であれば当然の嗜みですね

4.ナイス哀愁view写真

1000000893.JPG

街は哀愁で満ちています

こちらの写真では、
旧海の家は、月日が流れ、母の家もしくは母家に成り果てています

哀愁が消えてしまうその前に、
哀愁を写真に残すべく、レッツ哀愁探しの旅

イィ感じに哀愁だしてる街の風景をpicasaで表示 | GoTo Number

総括

今回は、
必ず撮る撮影対象を決めておくという写真撮影におけるライフハックをお伝えしました

コレであなたも簡単ライフハッカーの仲間入りですね

ある種類の写真が集まってくると、
後から見返したときのニヤニヤ度が通常の2倍(自分比)です

皆様も自分の趣向にあった写真を集めて後からほくそ笑むべく写真撮影に勤しんで下さい!!

※私はこんな写真を集めていますとか @nori510 まで教えて頂けると大変嬉しいです