DSC 0001

1980年に世界初のゴアテックス素材を使用したブーツ『ダナー ライト』を発売するなど、定番の人気を誇るアウトドアブーツブランド、ダナー。

その「ダナーがスニーカを作ったらこうなった!」と、2012年に発売したトレッキングシューズ『グラスホッパー』

旅に出るにあたり、どんな靴を履いていけばいいか検討した結果、この『グラスホッパー』を購入しました。

SPONSORED LINK

【靴】DANNERの本気シューズ『GRASS HOPPER』

「パープル」「チャコール」「グリーン」の三色展開のシューズの中から、グリーンを購入。

DSC 0002

Dannerのロゴが嬉しいです。

DSC 0004

ドローコードが快適な履き着心地を演出

DSC 0003

DSC 0005

履き口にコードを通すことで、足首の補強も可能との事で、アウトドアの悪路でもしっかりと足を守りながら快適な歩き心地を実現してくれるそうです。

信頼と安心のビブラムソール

DSC 0006

高いグリップ性と程よい弾力性に定評のあるビブラム社のソールを採用しているこのモデル。

長時間の歩行もしっかりサポートしてくれそうです。

防水加工を施したヌバックレザーアッパー

DSC 0007

泥と水を弾く防水加工を施したヌバックレザーアッパーを使用しているので、多少の雨などもオッケーなのが嬉しい。

旅にも使いやすいデザインのアウトドアシューズ

コーディネートにも取り入れやすそうなデザインとカラー、本格的機能性を兼ね備えた万能型シューズで、キャンプやライトハイキングなどのアウトドアシーンだけでなく、タウンユースでも普通に使えそう。

結構色々な用途で使えそうという事で、旅にも良さそうなのが購入の決め手。

一足持っておくと重宝しそうな靴です!