iphone user の皆さんを悩ませる種のひとつが、
画面を埋め尽くしどんどん溜まっていくapp達だと思います。

整理したつもりの画面がアプリインストールに勤しむ事数日で見る影もない。
果ては、使いたい時にどこにあるかわからない。

インストールしたら、直ちに所定の位置に移動することが望ましいのは、
明らかです。

では、所定の位置とはどこなのか?
どのような状態が望ましいのか?

SPONSORED LINK

今まで私は、画面を機能別で分けて管理していました。
例えば、音楽関連のappはこの画面、写真関連のappはこの画面といった具合に。
もちろんそれとは別に、ホームボタン押下で戻れる1ページ目、ホーム画面は、
機能に関わらず一番使うフェイバリットアップの置き場です。

その中でも、片手で持ったときに親指で一番押しやすい下方の4つは、聖域中の聖域。
何人も入ることを許されない、至高のカルテットappの位置です。
逆に最上段のappは非常に押しづらいので、どの画面も使用頻度の低いものにしていました。

あっ、あとモチロンDOCKも聖域です。

しかし、DOCKの4appと、ホーム画面カルテットappでは少し趣が違います。

DOCKの4appはどの画面にいても表示されている訳で、
緊急性の高いappの位置だと思います。

そういう意味では、標準の電話、メール、safari、ipodのままというのは勿体無い気がします。

この、ホーム画面のカルテットと、DOCKの4appを見れば、
その人の人となりが見えると言っても過言ではないのではないでしょうか?

ホーム画面と、DOCKのappからその人の性格を占うようなtoolがあると
おもしろいかもなと思います。

それと、忘れてはいけないのが、ホームボタンのダブルクリック。
コレを何に当てはめるかは重要な所でしょう。

以外と知らない人もいるかもしれないので念のため、
設定>一般>ホーム
のホームボタンのダブルクリック:で設定出来ます。
僕は、ipodにしています。
そうすると、DOCのipodはますます勿体無い。

と、ここまで書いて実は私が言いたかったことはこんな事じゃないのです。
管理方法変えましたと言うことなのです。

上述したような事、ほんとは、そんな事はどうでもいいんだという事で、
アイスクリームみたいに溶けていけばいいんだと言う事で、
色別で適当に集めるようにしました。
そのほうが、美しいんじゃないかと思ったから。
検索から探しても別にいいし。








青いappの多い事。
めくっていて気持ちがいい。
これは非常に重要ではないでしょうか?

色別に画面のアプリを整列させることで、見た感じ気持ちよくなります。

それに、やはりappをイメージで識別しているようで、
あのappは?と考えたときに何色かが浮かびページをめくっていくという
手順になる訳ですが、これがなかなか。思いの外いい。

と言うことで、私のiphoneの画面の今、の紹介でした。

p.s.
この方法、重要な欠陥があってページのappが同系色なので、
ページにたどり着いた後、非常にお目当てのappが探しにくいです。。
ホーム画面だけは直ぐに元通りに戻しました。
それと、OS4.0が出たらfolderにポイでどうでもよくなるんでしょうね。