大人なスーツはダブルだし、ウイスキー飲むならダブルだし、サーティーワンも注文するならダブルだし、
パケホーダイだって、定額だってダブルだし、やっぱり食パンはダブルソフトだし、
バスケットはダブルクラッチだし、結局やっちゃうのはダブルスタンダードだし、
レインボーもダブルだと大興奮だし、

それにあやかったダブルエルボーも撮ったし、

ダブルってほんとステキなんですよねー
シングルでは物足りないワガママ心をしっかりカバーしてくれるダブル

時代は補ってなお余りあるダブルなんです

SPONSORED LINK

Evernoteインボックスだってダブルがいい!!

R-Styleの @rashita さんがblogに書かれていたダブルインボックス
愛読しているblogのアチコチでダブルインボックスいいね!!の声が上がっています

僕も一ヶ月程前からダブルでインボックスを稼働させていますが、いいです、非常に
快適です、非常に

野口悠紀雄氏の「ワンポケット原則」に縛られすぎてました

方法等は下記blog記事を確認して下さい

R-style ? Evernote企画4th:第三回:現在のノートブックと運用法(下)
かなり多くの情報をEvernoteに投げ入れています。そのとき問題になってくるのが「整理」です。情報と整理の関係は、いつでも私たちの前に立ちはだかります。 そこで考えついたのが、入ってくる情報によってinboxを分けると言うやり方。 Evernoteに入ってくる情報を、「タスク」などの短期で処理しなければならないものと、「クリップ」などの早期に処理することは求められていないもの、にわけそれぞれにinboxを割り当てるという方法です。

@rashita2 さんの記事

ラシタ先生に教えてもらったEvernote「ダブル・インボックスシステム」が快適すぎる件 | goryugo, addicted to Evernote
なんでも入れておこうとすると、最初の入れ物がごちゃごちゃし過ぎる。整理しなくてもなんとかなるEvernoteだけど、すぐに処理したいような「新鮮な情報」は整理しなくてもすぐに見られる状態にしておきたい。 自動ダブル・インボックスを使うことで、これらの手間が大幅に解消される。

@goryugo の記事

“簡単に”Evernoteでダブル・インボックスシステムをやってみる | ryo’s web and life log
しかしダブル・インボックスシステムを導入することで、自分のメモやタスクだけを抽出したInboxが出来上がり、自分のやりたいことやしなければならないことに対する見通しがとても良くなりました。また、「Web Inbox」は別に方っておいても構わない位置づけなので、「Inbox空にしなきゃ……。でもこんなにWebクリップが溜まってる!やる気無くした!」ということも少なくなりました。

@ryo_dg さんの記事

Evernoteを考える第5回 〜ノートブックを晒してみる〜 ? OZPAの表4
このダブルインボックスシステムによってタスク管理、メール管理の精度が上がっただけではなく「Inboxにノートが溜まりすぎてるからこのクリップは別にEvernoteに送らなくてもいいや・・・整理がめんどいし。」という後ろ向きな発想がなくなり、より多くの情報を捌けるようになりました。

@ozpa さんの記事

今回はそれが言いたいだけでございました

それではまた