のりごとー( @nori510 )です!

針を使わず紙を止める事ができるホッチキス、プラス社の「ペーパークリンチ」

試してみましたのでレビューしてみます。

SPONSORED LINK

針なしで6枚閉じられるホッチキス「Staple Less Stapler」

KOKUYOのハリナックス、KUTSUWAのゼロ針に続く、3番手の針なしホッチキスとしてリリースされたペーパークリンチ。GOOD DESIGN賞に選ばれた可愛らしい筐体です。

カラーバリエーションはホワイト、グリーン、ブルー、ピンク、イエローの5色展開。使用しているのはブルーのペーパークリンチ。

6枚綴じできるパワーが魅力です。

このワニもしくはカバの口のの部分で、複雑に紙を織り込んで綴じます。

紙を挟んで、グッと綴じれば、

こんな感じに紙を畳み込みます。

針いらずで綴じられるのは、シュレッダーをかける場合など重宝しますね!

ただし、綴るパワーは当然針ありに劣るので、若干注意が必要です。

8枚とじした場合

コチラの商品、6枚以上綴じないで下さいとの事だったので、8枚綴じてみました。

コチラが綴じた結果。

なんとか綴じられたのですが、綴じた後ペーパークリンチを引き抜く際に接合部が引っかかって上手く抜けず、無理に引き抜いたら紙の閉じ部分が若干破れてしまいました。

10枚とじした場合

やはり、6枚以上は綴じない方が良さそうです。という事で、10枚綴じてみました。

結果がコチラ。

当初綴じられたのは綴じられたのですが、どうしても引き抜けず無理に引っ張ったら綴じ部分が破れてしまいました。

注意書き通り、綴る枚数は6枚までにしておくのが無難ですね。

まとめ

針いらずで6枚まで紙を綴じられるで、その後シュレッダーなどにかける場合などに重宝しそうな針なしホッチキス。

ホッチキスの芯切れでヤキモキすることもありませんし、針なしはいいですね。

ただし、綴るパワーは当然針ありに劣るので、若干注意が必要だと思いました。