auから通信速度制限されました!のりごとー( @nori510 )です!

画面にLTEの表示が出ているのに、最大128kbpsしか出ないのは本当に悲しいです。

当月ご利用のデータ量が7GBを超えた場合、当月末まで通信速度が送受信時最大128kbpsになります。

普通に使っていたら、ひと月に7GBのデータ通信なんて超えないと思っていたら、17日という月半分程で7GBの通信料を突破して、見事に通信速度制限を喰らってしまいました。。

何故、7GBものデータ通信料をこんなにも早く超えてしまったのかを考えてみた結果、意外と見落としがちな罠に気が付きましたので、皆様にもお伝えさせて頂きます。

SPONSORED LINK

au 4G iPhoneで通信速度規制を食らわない為に注意する点

ちなみに、通信料が6GBを超えるとお知らせのSMSが、こんな感じに届きます。

Skitched 20121222 022125

12月16日、あと半月1GBで乗り切れるかなぁなんて甘く考えていたら、翌日、7GBを超え、通信速度制限のお知らせのメールが届きましたorz

Skitched 20121222 022147

6GBを超えたお知らせがきてから、注意してあまり使わないようにしていたのに、たった一日で1GBを使ったとか、正直信じられませんでした。
そもそも、16日までに6GBもデータ通信した覚えがない!

が、考えてみたら答えがわかりました。

テザリング時のDropboxの自動同期に注意!

16日間で6GBも通信した覚えがなかったのですが、ハッと気が付きました。

iPhoneのテザリングを使って、外出先でMacBookAirで作業していた時、Dropboxの友人とのshareフォルダに大量のraw画像のデータがアップされました。

そのデータ量が約4~5GB程あったのです。そのデータはDropboxの自動同期設定に従って、iPhoneのLTE回線を使ってダウンロードされた。

テザリング時には、Dropboxの自動同期設定に注意が必要ですね。

大量の写真のフォトストリームに注意!

16日から17日にかけて一日で1GBも使用した理由はコレでした。

毎月大量の写真撮影をして、自宅の母艦のMacに移しているんですが、その写真データはフォトストリームによってiPhoneに自動ダウンロードされます。

16日に母艦のMacに大量の写真を入れた事で、フォトストリームによるiPhoneの通信が知らない間に一気に増えて1GBを超えていたということでした。

フォトストリーム、めちゃくちゃ便利なんですがコレも通信量を考えると注意が必要だと感じました。

速度規制のかかった実際の通信速度

完全に規制がかかって、通信速度は上り下り共に128kbpsです。

LTEで普通に通信すると、下り10Mbps程上り5Mbps程でていた時と比べると、泣けてきます。。

まとめ 自動同期は意識しない分、通信量に注意が必要な時がある

自動で同期してデータのやり取りをしてくれるのは、手間もなく非常に便利なんですが、その分通信制限のある端末でのデータのやり取りでは注意が必要だと感じました。

7GBを超えて、128kbpsに通信制限されたiPhoneは何をやるにも遅くて悲しくて泣けてきます。

iPhoneで行う作業って、考えてみたらデータのやり取りを行う作業ばかりだなと改めて気が付きました。

皆様も通信制限に引っかからないよう注意して下さい!