のりごとー( @nori510 )です。

iPhoneのテザリング、インターネット共有を使う方法のご紹介です。

SPONSORED LINK

iPhone 「インターネット共有」を使う方法

まず、iPhoneの「設定」アプリを立ちあげて「インターネット共有」をオンにします。

続いて、繋げたい端末(今回はMac)でWi-Fiネットワークを検索します。

すると、通常のWi-Fiのマークと違うネットワーク(ネットワーク名はiPhoneの登録名)が見つかりますので、選択して、
Fullscreen 1

iPhoneに書いてある”Wi-Fi”のパスワードを入力すれば繋がります。

繋がった際Macに表示されるアイコンも、通常のWi-Fiのアイコンとは異なり、先ほどのアイコンが表示されますので、一目でiPhoneのインターネット共有で繋がっているとわかります。

SystemUIServer

コレだけでiphoneの回線(3G or LTE)を介してのインターネット通信が出来てしまいます。

利用しての所感

とても簡単で、LTEが入るところだと下り上り共にスピードが出ますので、快適にインターネットサーフィンを楽しみこ事が出来ると思います。

いつも持ち歩くiPhoneがモバイルルーターになるというのは思いの外便利です。

モバイルルーターの様に、わざわざ鞄から取り出して、電源いれて、という動作がない分快適に使用するコトが出来、充電もiPhondだけに気を使っていればいいしで、一度この味を知ってしまうとやめられません。

快適でいい感じなので、今まで使っていたモバイルルーターの契約をとりやめようか検討中です。

※バリバリに使いまくる方は通信制限に注意が必要です