皆さんEvernote使いまくってますか?こんにちは @nori510 です
今日はEvernoteの使い方番外編をご紹介いたします

タイトルの通り、「番外編」です

Evernoteの使い方を、
Evernoteの使い方 カラオケ歌リストとして使う | GoTo Number
Evernoteの使い方2 レンタルビデオ履歴リストとして使う | GoTo Number
Evernoteの使い方その3 気にとまった事リストをアイデア帳として使う | GoTo Number
と3記事書いてきまして、twitterにてコメントを頂きましたのでご紹介したいと思います

SPONSORED LINK

1.カラオケ歌リストへのアイディア

先日、 @testu_kw さんに
Evernoteの使い方 カラオケ歌リストとして使う | GoTo Number
に対して面白いアイディアを頂きましたのでご紹介させて頂きます

Evernoteカラオケ歌リストへの記入方法の一つのアイディアです

shazam等を使ってEvernoteへっていうのはどうでしょうか?
毎曲認識させるのが面倒かもしれませんが。


@testu_kw さんのblog Road to free time

shazamとは、音声(かかっている曲)を読み取って曲名と歌手名を自動で探してくれるサービスです
歌っている歌をshazamで認識してそのままEvernoteに送ってしまおうとう事ですね、面白いです

Shazam 3.0.6
カテゴリ: ミュージック
価格: 無料 App
更新: 2010/10/18

2.リスト案

@pichikupachiku さんにリスト案として

「金銭感覚の基準リスト」と題して、
過去に買ったものとその単価、5年でかかる総額を記録しています。
evernoteプレミアムなら5年で2万円、外出先でのペットボトルドリンクは5年で7200円として、
買い物の時に参考にします。


というコメントを頂きました

@pichikupachiku さんのblog 法学部生がライフハックするブログ

金銭感覚は場合によって大きく上下してしまうので、
一つの基準、目安としてEvernoteにリスト化しておくという事だと思います
僕には真似できないような、知的で羨ましいリストです

@testu_kw さん @pichikupachiku さんありがとうございました

※皆様も、こんなリストをつくってEvernoteに突っ込んでいますとか
こんな使い方してますとか教えて頂けると嬉しいです。
@nori510 まで

ノートのヒントになる100以上のアイディアが記載された素晴らしい記事がありますので最後にご紹介
この記事のトリーガーから引用して、Evernoteの使い方もその100までいけるかなーなんて密かにたくらんでます
やりませんけど

想造ノート: Evernoteを自分だけの「ちょっとした備忘録」にするためのトリガー100+α個
よくある声として「Evernoteに何を残せばいいのかわからない」というものがあります。 僕もはじめはそうだったのですが、いろいろなノートをひたすら集めていくと自然と自分なりの使い方がわかってきます。 ということで、まずはじめにつくるノートのヒントになりそうなトリガー(使用例?)を100+α個考えてみました。

100オーバーのアイディア

それでは、また