のりごとー( @nori510 )です。

Mountain Lionになってから、iCloudに対応したアプリはiCloud上にファイルを保存できるようになって、とても便利になりました。

が、iCloud上に保存したファイルは保存したアプリからしか開けません。

Finderで開く方法です。

SPONSORED LINK

FinderでiCloudに保存したファイルを開く

iCloud document LibraryへFinderからアクセス出来れば何かと便利。よく使う項目に追加しておけば、いつでもすぐFinderからアクセスできるようになります。

手順はたった3ステップでとても簡単。

1.Finderで「フォルダへ移動」(command + shift + G)を表示

Finderで、ショートカットキー「command + shift + G」を押すと、「フォルダの場所を入力」が現れます。

スナップショット 2012 09 27 2 03

SPONSORED LINK

2.[フォルダの場所を入力]に「~/Library/Mobile Documents」と入力

iCloud上のファイルは「~/Library/Mobile Documents」内にあるので、フォルダの場所を入力に入力して、移動をクリック。

スナップショット 2012 09 27 2 09

3.「サイドバーに追加」(command + T)で「よく使う項目」に追加

iCloudフォルダにいつでもアクセス出来るように「よく使う項目」 に追加(command + T)しておきましょう。

スナップショット 2012 09 27 2 15

おわりに

ほとんど意識することなく使えるiCloud。Finderで開く事が出来れば何かと便利です。

設定しておくといいのではないでしょうか。