私のりごとー( @nori510 )が、白衣に身を包みDr.ゴトーとして、馬鹿なチャレンジに真剣に挑む実験コーナー『Dr.ゴトーのバカチャレ』

SPONSORED LINK

iPhone&iPad徹底比較!ランニング対決!

のり「今回は、iPhoneとiPad徹底比較5番勝負の第二戦『ランニング』対決です!では早速実験開始…と、その前に…」

第一戦:[iPhoneとiPad徹底バカ比較]投げた!飛んだ!泣いた!フリスビーに最適なのはどっちだ!? – nori510.com

DSC 0395

のり「こんな格好じゃ恥ずかしくて検証実験出来ませんので、実験の正装に着替えさせてもらいます。

DSC 0398

のり「それでは、改めてDr.ゴトー( @nori510 )として、どちらの機器がランニング管理に優れているのかを、私個人の所有物のこのiPhoneとiPadを使って比較実験していきます!

DSC 0276

のり「みんなの、iPhoneとiPadどちらがランニング管理に最適かどうしても知りたい!という声が聞こえてくるよ!任せとけ!」

iPhoneを使ってのランニング管理の実験

のり「まずはiPhoneを使ってのランニングの実験。iPhoneアプリ『Nike+』をたちあげて…」

DSC 0282

のり「腕のポーチに入れて…」

DSC 0286

のり「暫く走ってみます。」

DSC 0294

タッタッタッタッタッ

DSC 0296

タッタッタッタッタッ

DSC 0298

のり「ふ~ぅ。実験を忘れてイイ汗かきました。」

DSC 0309

のり「まぁ、実験忘れる位にiPhoneで管理しながらのランニングは快適という事だね!」

iPadを使ってのランニング管理の実験

のり「続いて、iPadでのランニン…アレ!?ん?ん?大き過ぎて入んない!!」

DSC 0315

のり「まぁいいや!iPadを使ってのランニング管理の実験。取り敢えず、このまま行ってみたいとおもいま…ッ!!

DSC 0320

ガチャン

DSC 0325

のり「ファァァァつっtっ!!!!アイパーーッッド!!!!

DSC 0328

心が折れて、このままiPadの負けで実験終了かと思いましたが、私の頭に一休さんバリにナイスなアイディアが舞い降りてきてしまいました。

のり「そうだ!閃いた!

DSC 0337

のり「ウエストポーチだ!ココに入れて走れば、iPadが邪魔にならず、ランニング管理が出来る筈だ!これならiPadでもいい勝負が出来る筈だッ!」

DSC 0341

のり「では、改めてウエストポーチに入れてiPadランニング管理実験に、…ん?ん?」

クイクイ

DSC 0346

のり「まぁいいや!それでは改めて、iPadを使ってのランニング管理の再実験!行ってみたいと思います!!」

トコトコトコ

DSC 0349

タッタッタッ

DSC 0361

ガチャン

DSC 0361

のり「えッ!?

DSC 0362

のり「えっ!?エッぇっ!?

DSC 0364

のり「ファァァァwわぁァっつっtっ!!!!オレのアイパッツちゃぁーーんっッ!!!

DSC 0369

のり「ぇtっ、大丈夫!?大丈夫!?オレのアイパッツホントに大丈夫!?

DSC 0373

のり「クッ……ッ…。

DSC 0374

のり「編集長、…もぅオレ、実験なんて…もぅ…」

DSC 0392

のり「もぅ…帰りますッ!!!

ダッ!!

DSC 0381

iPhone、iPad、ランニング管理比較検証実験 途中終了 無期限延期決定

出演・演出・編集・執筆(編集長):のりごとー @nori510

検証結果 発表

のり「比較検証実験は途中で中断してしまったが、途中までの検証実験の結果、10割方の皆さんもご存知の通りiPhoneの方がiPadよりも小さいという事、そして、そもそも私の持っているwi-fiモデルはGPSが付いていないという事がわかったぞ!

DSC 0276

のり「以上の事を踏まえた上で、私が出した結論。今回のランニング管理に最適なデバイスの比較検証実験の結果は、iPhone、iPad、…引き分けだ!まぁ、微差でiPhoneかなとも思う。」

のり「どちらも優れたデバイスだから、やっぱり甲乙つけがたいな!」

あとがき

多くの疑問を抱える読者の為、iPhoneとiPadどちらがランニング管理デバイスとして適しているかを、私個人の所有物を使って検証実験してみた今回。

iPadはiPhoneより大きいという事、iPadのwi-fiモデルはGPSが付いていないと言う事、そして、落とすとホントに悲しいという事が今回の実験を通してよくわかった。

これからも、皆の気になる疑問に答えるべく、参考になる様なスマホを使った実験、検証を続けて行なっていきたいと思う!

nori510.comでは、こんな実験、こんな検証をして欲しいなどというお便りや応援メッセージを@nori510宛、または、コンタクトフォームで募集しています。

皆さんの素敵なご意見お待ちしています!