ハード過ぎる漢ノマドワーカーでお馴染み、のりごとー( @nori510 )です!

スターバックスで、ドヤ顔MacBookAir。素敵で優雅なノマドスタイル。

イイと思いますよ。イイと思いますけど、スタバでノマドとかそんなオシャレノマド、甘ったるすぎるんじゃないか!と。いやもぅなにが遊牧民なんだ!と僕は思うんです。

漢のノマドはもっとこう、ハードでドキツイ方がカッコイイに決っている!と、そんな風に思うんです。

「美人過ぎる◯◯」の時代は過ぎ、これからは「ハード過ぎるノマド」の時代。

SPONSORED LINK

ハード過ぎるノマドワーカー のりごとーの一日

勿論、スタバでのMacBookAirドヤ顔ノマドSTYLEも悪くありません。

が、私程の漢ハードノマドワーカーになると、コレではイマイチのれません。なんだか不満なのです。

というコトで、漢ハードノマドワーカーこと、私のりごとーのある一日をお見せしたいと思います。

車のまばらな早朝を狙い道路中央ノマド

漢ノマドワーカーの朝は早い。

車通りの少ない早朝、堤防の道路中央での作業を逃したくないからだ。

道路中央、非日常感溢れるココでの作業は格別だ。

やはり、作業がはかどる。

大自然をバックに監視塔ノマド

車通りが増えてきたら、大自然をバックにした監視塔通路に移り作業。

澄み切った空気、広がる深緑を背景にした作業がはかどらない筈がない。

監視塔にいるからにはどうしても監視に気がいってしまうのが難点だ。

子どもが走り回る昼下がりの公園ノマド

人恋しくなると決まって訪れるのが、昼下がりの公園。

子どもと一緒になって楽しみながらのノマドは荒れた心が癒される。

勿論作業効率もウナギ登りだ。

滑り台を滑りながらのノマドは、スピード感がありキレキレの状態で作業することが出来る。難点は一瞬だということだ。

バランスを取りながらのノマドは、脳の勘違いによりバランス感のとれた作業をする事に繋がる。

ハードノマドワーカーオススメのノマドSTYLEだ!

滑り台で走りながらのラットノマド

運動不足の現代人に最もオススメしたいのが、滑り台を利用して走りながらのラットノマドスタイル。

運動も出来、なおかつ活性化された脳で作業がはかどる。子どもも隣で一緒に走りだしたり、嬉しいハプニングもある。

巨大ジャングルジムでスパイダーノマド

もう一つのオススメノマドポイントは、ハンモックスタイルの巨大ジャングルジム。僕はココでのノマドが大好きだ。

ギャーギャーと騒がしい子供が溢れるこの場所でのノマドのオススメポイントは、

子供の自由な発想に刺激を受けながら作業が出来ること。

ハンモックの様にシナルので、態勢の固定が少し難しいのが難点だ。

ふぅ、それにしてもうるさいな。」そんな風に思ったら、気分転換。

気分転換に最適 ターザンノマド

気分転換に最適なのがターザンノマドスタイルだ。

子供に紛れて順番待ちをして、

順番がくれば、

綱を片手にターザンノマド。

爽快感、疾走感から、この時の作業効率はいうまでもなく最高だ。

ウォォォーッ!!作業がすすむゼー!!!

ターザンノマドは勿論最高だけど、キーが上手く打てないのが本当に少しだけ残念だ。これがなきゃ最高のノマド環境なのだが。

という感じに、一日野外ノマドを楽しむとあっという間に夕暮れを迎えることになる。

コレがハードノマドワーカーのりごとーの一日だ。

追伸 オマケ スタバでノマド

ココからは例外的なオマケと思って頂きたい。

一日野外ノマドをしてきた、ハードノマドワーカーの私。巷で人気のスターバックスでのノマドは、一体どんなものなのかと確認の為に、そして記事冒頭の写真を撮影する為にスタバを訪れた。

せっかくだから、今日のこの記事でもココで書くか!!

と、今スターバックスでAir片手にこの記事を書いている訳です。

いやぁ、なんというかまぁ。やっぱり、スタバでのノマドもなかなか悪くないもんですね。。

はかどった。。

お後がよろしいようで。

次回のハードノマドSTYLE予告

さーて、次回のハードノマドSTYLEは、「5段階評価のハードノマ度」別に、私オススメの漢ノマドスタイルをご紹介してみようと思います。

次回のハードノマドもお楽しみに!