のりごとーです。

新日本プロレスの雄、永田裕志氏のiPhoneアプリ『NJWP 永田さんお願いします!』をご紹介します。

このアプリホントにクソゲーでした。良クソゲー。

あなたは、このクソゲーに85円払うプロレス的懐の深さはあるか!ゼァッ!

NJPW 永田さん お願いします!
ゲーム, スポーツ, アクション
¥85

SPONSORED LINK

[iPhoneアプリ]良クソゲー『NJPW 永田さん お願いします!』

モードは、稽古(連打ゲーム)と、アルバムと、おまけの3つ。

おまけ 敬礼ゲームとホワイトアイ

まず、かなりのくそっぷりを遺憾なく発揮するオマケから紹介します。

敬礼ゲーム

iPhoneを持って敬礼をして、

永田選手に敬礼をさせる「敬礼ゲーム」ゼァッ!

ホワイト アイ

そして、iPhoneを振って永田を白目にするという、敬礼ゲームに対してもはやゲームの冠もつかない「ホワイト アイ」

iPhoneを振って振って振りまくって、ペィッ!

iPhone画面を連打する「稽古」

続いて、メインモードの「稽古」開始をタップし、

この画面で、iPhoneを連打するだけ。

メーターがマックスまでいくと、プレゼントをゲット出来ます。

こんな感じの画像や、音声や、ムービーが貰えます。

ちなみに一度稽古すると、次は休みで稽古できません。もう一度稽古したい時は、「戻る」をタップして、もう一度稽古開始ボタンをタップすると出来ます(´・ω・`)

このツータップの無駄さ加減は、まさにワンダー。

ゲットしたプレゼントがみれるアルバム

稽古でゲットしたプレゼントは、アルバムからチェックできます。

おわりに

稽古でゲット出来るプレゼントは、同じプレゼントも何度も当たるので、全てのプレゼントをコンプリートするのはなかなか大変そう。

稽古で、プレゼントが貰えるメーターの増加量も連打の速さではなく、
ランダム要素で決まっていそう。

おまけの「敬礼ゲーム」と「ホワイト アイ」のクソっぷりもなかなか。

愛すべきクソアプリ「NJPW 永田さん お願いします!」このクソゲーっぷりを是非体感して欲しいなぁと思います。

しかし何故、プロレスだというだけで、この糞っぷりも愛せちゃうんでしょうか。ゼァッ!

NJPW 永田さん お願いします!
ゲーム, スポーツ, アクション
¥85