効かなくなったiPhoneホームボタンは交換修理が一番!修理過程一部始終を大公開!

2012/07/11

SPONSORED LINK

どーも@nori510です。

殆ど効かなくなってしまった、私の二年程使ってきたiPhone4のホームボタン。

参考:私と効かないiPhoneホームボタンの2年間の関係改善の歩みを振り返ってみるわ | nori510.com

色々と試してきましたが、交換修理が一番だと判断して、この7月から石川県小松市でiPhone修理サービス「iPhoneワンダー」の運営を始めた、ワンダーマーケティング代表の@wm_yousay氏に、ホームボタン交換修理をお願いしました。

石川県でiPhoneを修理するならiPhone-WONDER
iphone-WonderはWONDERMARKETING(ワンダーマーケティング)が運営する、iphone修理サービスです。 石川県小松市を拠点としております。 修理内容 ガラス割れ、液晶不具合、バッテリー(電池)交換 …

今回は特別に、石川県から遥々愛知県にある私の自宅での修理をお願いし、交換修理時の撮影までさせて頂きました。

初めて目にする丸裸のiPhoneは、興奮の一言。私のiPhoneのホームボタン交換修理の様子をどうぞ御覧下さい。

iPhoneワンダーのホームボタン交換修理の様子大公開

コレがホームボタンが殆ど効かなくなってしまった私のiPhone4。

外見上では分からない、ホームボタンの効きの危機。
ホームボタンの効かないiPhone

ホームボタンの修理、よろしくお願いします。」と手渡します。

両手で丁寧に受け取って頂けました。

iPhoneを手渡す

ホームボタン修理の為の準備!

「それでは…、」と修理のための道具を、丁寧に机の上に並べ出すyousay氏。

DSC 0013

コレが、今回のホームボタン修理に使う交換セット一式。

DSC 0014

たったこれだけで!と思ったのですが、これらの道具を使って、慣れた手つきでホームボタン交換修理をしていくさまは流石プロ。

交換修理開始!あっという間にiPhoneの裏面開封!

「では、始めます。」と言って、底面のネジをクルクルと外し、
DSC 0017

あっという間にご開帳。

DSC 0020

コレが、背面パネルを外した私のiPhone。

背面パネルを外したiPhone

なんでも、裏面を開けてから各種機器を取り外さないと、フロントパネルを開けられないとの事。

ホームボタンの交換には、フロントパネルの取り外しが必要だそうで、ココから次々と各機器が取り外されていきます。

次々と解体が進むiPhone

リチウム電池が取り外され、

DSC 0030

そこから、ネジが次々と外されていきます。

DSC 0032

外したネジなどは、開封されたiPhoneの画像がプリントされたマットの上に丁寧に置いていきます。

DSC 0044
ちなみに、この真中の機器がバイブレーターだそうです。

どれがどのネジかなど、見れば分かるとのことですが、お客様のiPhoneのネジなどが無くならないように、万全を期して作業を進めていると言っていました。

iPhoneの浸水チェックシール

保証対象外の浸水での故障時にチェックする、チェックシールがこの白い小さいポッチなんだそうです。コレが、浸水すると赤くなるんだとか。
DSC 0039

じゃぁ、もし浸水して壊れてしまったら、このシールを内緒で、こうk……。なんて考えてはダメですよ!自分!!

iPhone4の背面カメラ

コレが、背面の500万画素カメラ。青カビめ!

DSC 0045

次々と進むiPhone解体ショー

私のiPhoneちゃんが、あられもない姿にされていきます。

DSC 0047

やはり、iPhoneにも個体差があるそうで、解体中に「noriさんのiPhoneは固くて、少しフレームが歪んでますね。落としたりしました?」と聞かれてしまいました。

私の愛しのiPhoneちゃんは、固くて歪んだ娘なんだそうです。。チョッピリ悲しかった。

遂にフロントパネルご開帳

そんな会話がありつつも遂に、フロントパネルご開帳。

DSC 0051

コレが、フロントパネルを取り外したiPhone。コ、コレがホントにiPhone…なのか…まるでシャリバンじゃないか!?

DSC 0052

ホームボタンの交換

このホームボタンの裏面についた、端子を交換するとホームボタンの効きが回復するとのこと。

DSC 0053

ココが一番大切な所だと、真剣に作業を進めます。

DSC 0055

そして、無事に交換を終えました。

コレが、効かなくなっていた私のホームボタンの部品。

Hbcable

コレを交換すると、ホームボタンが蘇るんだとか。

解体したiPhoneの組立

後は解体したモノを戻すだけ。」との事ですが、これだけバラバラになったiPhoneをもとに戻すなんて私には出来そうもない。

ですが、さすがプロ。次々と部品を取り付けていき、
DSC 0058

あっという間に元通り。

DSC 0070

ホームボタンやその他の動作テスト

組立を終えたら、電源を入れて、動作テスト。

ちゃんと動くか確認するこの時が、最も緊張すると仰っていました。
DSC 0074

動作確認を終えたら一安心。修理道具を片付けるyousay氏の表情が少し緩んだのがわかりました。

DSC 0078

ホームボタンが直って帰ってきたiPhone

ホームボタンの交換修理、完了しました。コチラでも動作確認しておりますが、再度確認下さい。」と、丁寧に返して頂きました。

DSC 0081

動く!動く!動くぞー!!ほんとにホームボタンの蘇った私のiPhone。

DSC 0077

なんだかんだ、実際自分で触ってみるまで少し不安でしたが、ホームボタンの効きが回復して帰ってきたiPhoneに大感動。

ホームボタンの押し心地も新品の時のそれと同じで、iPhoneへの愛が再び蘇りました。

ホームボタンが普通に使える喜びを実感しています。

wm_yousayさん、ほんとうにありがとうございました!

色々と試してきたけど、交換修理が一番手っ取り早く効果も一目瞭然ですね。

おわりに

今回修理を依頼したiPhoneワンダーさんは、北陸は金沢近郊小松市でiPhone修理サービスをされています。

iPhoneのホームボタン修理だけでなく、液晶割れの交換や、バッテリー交換なども行なっているiPhoneワンダーさんでは現在、オープン記念価格料金で修理を受け付けているとの事

北陸近郊にお住まいで、iPhone修理を希望の方は、ご連絡してみてはいかがでしょうか。

石川県でiPhoneを修理するならiPhone-WONDER
iphone-WonderはWONDERMARKETING(ワンダーマーケティング)が運営する、iphone修理サービスです。 石川県小松市を拠点としております。 修理内容 ガラス割れ、液晶不具合、バッテリー(電池)交換 …

wm_yousayさんのブログ→「WONDER LIFE

コチラの記事もどうぞ
私と効かないiPhoneホームボタンの2年間の関係改善の歩みを振り返ってみるわ – nori510.comhatenabookmark

SPONSORED LINK
  • facebookシェアボタン
  • twitterシェアボタン
  • hatebuボタン