macbookair

一度綺麗さっぱりゼロに戻したい。そんな時ありますよね。

MacBookAirのリカバリ、再インストールの方法です。

SPONSORED LINK

MacBook Air 2011 midの初期化方法

MBA2011 midには、リカバリーディスクが付属されていません。

LionのクリーンインストールはネットワークからLionをDLしてインストールする形になります。

再インストール迄の大きな流れは以下の様な形になります。

  1. MacBookAirを[comandキー]+[Fキー]を押しながら起動
  2. ディスクユーティリティーで、現在の記憶容量をクリア
  3. OS X LIONを再インストール

順を追ってみていきます。

1.MacBookAirを[commandキー]+[Fキー]を押しながら起動

まず、[commandキー]+[Fキー]を押しながらMacを起動します。

すると、リカバリーモードが立ち上がります。

この様な画面が立ち上がると思いますので、言語日本語を選択し、次へ。

DSC 0004

2.ディスクユーティリティーで、現在の記憶容量をクリア

その後すぐに、下記のMac OS Xユーティリティー画面が表示されます。

まずはこの中から、ディスクユーティリティーを選択し、

DSC 0005

SSDの現在の記憶領域を消去、初期化します。

DSC 0006

3.OS X LIONを再インストール

消去、初期化が済んだら、後はOSをクリーンインストールするだけ。

MAC OS X LIONの再インストールを選択し、

DSC 0007

あとは、画面に表示される項目を進んでいけばOK。

DSC 0008

インストールするディスクを選択すれば、インストールが開始されます。

DSC 0009

あとは、ダウンロードとインストールが済む迄待つだけで完了です。

おわりに

無線LAN設定がそのまま残っていて、webからOSをダウンロードして、インストールしていきます。ネットに繋がらない環境で、リカバリできるかは不明ですが、多分リカバリー用の領域がSSDの中に1.4GBほどあるので、必要最低限の状態でリカバリ可能なのではないかと思います。(未確認)

ちなみに、ダウンロードに約10分、インストールに15分程かかかりました。

ダウンロード、インストール中に、なにか操作することなく、ほっておけば終わりますので、ラクラクとクリーンインストールが完了すると思います。