RSS Graffiti

Facebookページ運営してますか!?どーもノリ五藤です。

私も当ブログのFacebookページを運営しているんですが、今まであまり特に何も考えることなく、「Twitterfeed」で、自ブログの記事を自動投稿していました。

が、この程『RSS Graffiti』に乗り換えました。

何故RSS Graffitiなのか

何故RSS Graffitiに変更したのかですが、「Twitterfeed」は自動ポストされるスタイルが、文字列のみで味気なかったのですが、

GoTo Number twitterfeedのポスト

『RSS Graffiti2.0』ならば数種類からスタイルを選択でき、僕の理想だった、

Facebookページ ポスト RSS Graffiti

アイキャッチ、タイトル、descriptionのスタイルでの投稿が出来たからです。

やっぱり見栄えがいいですよね。

SPONSORED LINK

RSS Graffiti2.0の設定方法

と言う事で『RSS Graffiti』の設定方法。

上記リンク先から、「アプリへ移動」を選択し、

RSS Graffiti 1

アプリを登録したら、「+ Add New Publishing Plan」で新しいPlanを作成します。

FacebookのRSS Graffiti 1

続いて、新しく出来上がったPlanの左側SOURCESのADD NEWを押下します。

FacebookのRSS Graffiti 2

立ち上がったBOXに自動投稿する自ブログなどのfeedを入力して、Add Sourceを押下します。

FacebookのRSS Graffiti 3

ブログのタイトルと、feedのURLを確認し、投稿のタイミングを設定します。記事投稿後すぐにポストを希望するなら、「As Soon as possible」その他はそのままでOK。

まとめてポストしたい場合は、1日単位まで設定できます。

Fullscreen

詳細な設定は「Advanced」タブで。

ポストに定形の文字列を追加したい時は、Static Textを選択して右側のボックスに『[New Post]』など入力します。

FacebookのRSS Graffiti 4

STATIC TEXTに『[new post]』と入力すると、こんな感じに表示されます。
※Same as Item’s Tileなら記事タイトルが表示されます

GoTo Number 2

Saveし、続いて右側TARGETの隣のADD NEWをクリックします。

あとは、Choose Targetから、投稿先を自分の好みのFacebookページや自分のユーザーページから選択し、Publish on Behaif ofから投稿者を選択します。

続いて、投稿のスタイルを、Standard,Compact,Status Updatesから選択します。

FacebookのRSS Graffiti 5

※画面下にPREVIEWがありますので、確認しながら選択できます。

最後に真ん中のスイッチをOFFからONにすれば設定完了です。

FacebookのRSS Graffiti

コレで記事を投稿すれば、自動でこんなスタイルのポストをしてくれるようになります。

Facebookページ ポスト RSS Graffiti

おわりに

設定も簡単で投稿スタイルも設定できる『RSS Graffiti』いいですね!!

理想的なポストスタイルの自動投稿が設定できました。