どーもノリ五藤(nori510)です。

以前より気になっていた「サーキュレーター」

扇風機と何が違うのか。名前がオシャレになっただけなのか。とっくりセーター→タートルネック( or ハイネック)みたいなもんなのか。

大人の消費者として、そんな子供だましにヤラれてはいけない。と思っていたのですが、調べてみたら違うのですね。

サーキュレーターは空気を循環させる為に使うもので、直進性が強い風を起こして室内の空気を効率よく循環させるものなんですねー。

と言う事で、買ってみました。

SPONSORED LINK

Amazonで大人気!たった1,980円!
ZEPEALのサーキュレーター

購入したのはAmazonで絶大な人気を誇るZEPEALのサーキュレーター「DKS-20」

amazonのレビュー数も200件を超えていて、星の数4コや5コが圧倒的に多く、皆さん満足している様子で、しかも値段が僅か1,980円と安かったので、この製品に決めました。

「DKS-20」外観

amazonから注文後1日で到着。箱はこんな感じで、空気を循環させるイメージ画。

zapealサーキュレーター 箱

中身はシンプルに本体これだけ。

zapealサーキュレーター 前

斜めから。

zapealサーキュレーター 斜め

横から。

P1030587

サイズ感が丁度よい感じで、大きすぎず、小さすぎずで、移動も簡単に出来そうでGood。

風量3段階調整 強/中/弱

風量は弱、中、強の三段階調整で、裏側にダイヤル式で操作するタイプ。
3段階調整

風向き角度 4段階調節

風向きは4段階調整で、この一番低角度から、
風向4段階調整 低角度

ほぼ真上の高角度まで調整可能。

風向4段階調整 高角度

角度を変える時、カチッカチッと気持ちいい音で調整できて心地いいです。

風切り音が静か

主に空気を循環させる為に使用するということで、エアコンなどとの併用で稼働させる機会が多くなりそうな製品。

amazonレビューで、比較的風切り音が静かと多数の方が書かれていましたが、私も実際に回してみて風量、弱、中で運用するならあまり音が気になるということもなさそうだなぁという印象を受けました。

エアコンの電気代を節約

空気を循環させてエアコンの設定温度を調整して冷房費、暖房費を節約させる事に貢献出来るらしいです。

終わりに

篭っている空気を循環させたり、ちょっとした扇風機の代わりにも使えそうなサーキューレーター。

デザイン的にもシンプルで部屋にチョコンと置いておいてもおかしくないのは嬉しいです。

値段もamazonでたった1,980円と、お手軽に購入できる価格でとても満足がいく買い物ができました。

この夏はこのサーキュレーターをフル活用して、空気を循環させまくろうと思います。

amazon限定のホワイトもあります